BRAIN PROGRAMMING 「五感」と「直感」を使いこなして運の流れに乗る方法


こんにちは、武蔵です。

ぼく自身が人生の構成要素として

一番大切にしているファクターの1つに

「運」というものがあります。


なぜ、それを大切にしているのかは

後半にお伝えするとして、


まずは最初にこの話を

しなければなりません。



世の中のインチキを信じるな



世の中にはありもしないことを
信じている人たちがいます。

たとえば、

「ありのままでいい」

『神社に行けば運が良くなる」

「トイレ掃除をしたら金運UP!!」

「あ、これは神様のおかげだ!」
「引き寄せた!!」

などインチキなキレイゴトを
信じる人にかぎって

あわよくば人生を変えたいと願って
非現実的な行為に走ったり、ひどい場合は
スピリチュアルに走ったりしますよね。


「ありのままでいい」

という戯言を信じておきながら、
このままの現実では無理だと思ってるのに
楽な方に走るのが人間の性なんです。

要するに、

楽して人生を変えながら幸せになりたいと
思ってる人が多いんです。

いまの自分の現実を正当化するために
言い訳をしたくないから、

このまま変われる方法は
ないかと探してるわけですよね、

こういう情報弱者が
詐欺師から格好の餌食に
されるんですよ。

わかります?

こんなのは全部マーケティングで
わかりやすい言葉を一般大衆に向けて
発信してるのはすべてビジネスであり、

インチキだということを
覚えておいてください。



良いことをしても「いいこと」は返ってこない



その上で、運の話をしますが、

ぼく自身も運というのは大切にしてますし、
昔から最終的に運に助けられたなぁという
場面がたくさんありました。

それはスピリチュアル的な話ではなく、
論理的に説明が付きます。

たとえば、

世の中のウソとして
流れている情報に、

悪いことをすると運気が落ちて、
良いことをすると運気が上がる、

といった話があるけど、
これは完全なるウソです。

悪いことをしてても
運のいい人はたくさんいますし、

良いことをしてても
運が悪い人もたくさんいます。

じゃあ、この論理に則っていくと、

東日本大地震で家を失ったり、
怪我をしたり亡くなった人たちは
みんな悪いことをしたのか?

そんなわけないですよね。

命を失ってしまった人のなかには
良い人もたくさんいるでしょう。

なのでこういったオカルトは
最初から論理が破綻しているので、
信じたらダメなんですよ。

スピリチュアルも
すべて同類です。



運に乗れるかは「方向性」で決まる



では、ぼくが言う運というものは
何なのかというと、

簡単に言うと「流れ」があって、
その流れにどう乗るかをいつも
考えています。

これまでも引っ越したり転職するときも
常に運の流れにどう乗るかを意識して、

誰と関わり、
どんなことをし、
どこに行くか、

という3つのエレメントをベースに
いつも「方向性」だけを意識してきました。


もちろん、


それ以前に目的が何なのか?

これは定めておいた方が良いのは

いうまでもありません。


で、


この方向性というのは人生の指針と
考えてもらうとわかるかと思いますが、

その時々大切にしている
価値観や方向性をもとに、

人生もビジネスも展開重視で、
お金や時間といった資源をBETしつつ

常に流れに乗ることだけを
考えてきました。


流れに乗ることは

周りや人に流されろという

意味ではありません。


それから、


こういう生き方をしていると、
心にもないような批判を
浴びることもあります。

「フラフラしやがって!」
「計画性がないんだよ!」
「目標を持てよ!」

って、大きなお世話で、

言ってくる人たちはぼくが憧れるような
ライフスタイルを送っているのか?

と考えたときに、全然魅力的でない
生活を送っている人がほとんどでした。

そういう人たちは昔も今も変わらず、
ずっと同じ生活をしているので
話もソリも合わず疎遠になりました。



運の流れを掴むコツとは?



この運の流れに乗るには、
まず自分が流れのどの位置にいるのか
正確に把握する必要があって、

ビジネスであればマーケティングや
セールスをしたときの反応の具合で

「なんとなく」流れを読むことが
できますし、

そのフィードバックをもとに、

いまは種蒔きする時期なのか
一気に攻め込む時期なのかを
見極める必要があります。

それと、

いまは運が良くなっていってるのか?
それとも、悪くなっていってるのか?

も見極めないとダメなんです。

それによって今打つ手も変わるし、
「運が良くなってる」と思い込みたい
ような場合もあるので、

自分の感情や状況に振り回されず
流れを読むことが重要になります。

「運」というものが1つの山だとしたら、
ピーク時が山のテッペンで、

流れとしては何もしなければ
そこから自然と下降していくので、

下降する前に波をもう1つサイドで
作ると運のピークが過ぎても、

また運のピークがくるように
流れを作ることができます。

ぼく自身はこの理論に基づいて
人生戦略を立てていますし、

ビジネスではマーケティングに

この手法を取り入れることで、


クライアントを指導しながら

利益を上げています。


その結果、


すべてが正のスパイラルに

入っていくんですよ。



直感と「当てずっぽう」は違う



ここでようやく本題に入りますが、

そのために、もっとも大切になるのが
運の流れを感じ取るための

五感」と「直感」で、

野生動物である人間にも備わった
この能力を使いこなすことで、

運の流れを嗅ぎ取ったり、
直感でその流れを感じ取ったり
できるんですね。

で、よく勘違いされるのが
直感と「当てずっぽう」は違う、
ということです。

運の流れや理論を知らない人がいう
当てずっぽうと、


ここで話す直感は次元の違うもの

だということを覚えておいてください。


スピリチュアルやオカルトにある
霊感商法はすべて詐欺であり、


「野生の勘」は本来、動物に

備わった生命に関わる能力なので、

それらとは違うということです。



「なんとなく」がいい理由



ぼくは日常生活からビジネスに至るまで
何をするにしても「なんとなく」という
感覚を大切にしています。

ピン!ときたら行くし、
ピン!とこなければ行かない。
すごくシンプルですよね。

だから、優柔不断な人でも
このピン!という感覚を身に付ければ
日常生活でも役に立ちますし、

人生に迷いもなくなって、
進む方向が自動的に見えてくるので

いろんなものを吟味しなくても
大丈夫なんです。

そうなると直感をさらに使いこなせるので、
五感と合わせて流れを読んでいくと

運の波に乗りやすくなるし、
運気が下降するときも流れを
もう一つ作ることができる。

山のピークをいくつも作ることで、
運気が下降しづらくなるし、

あることをわざとするだけでも、
運の流れに乗れる方法というのも
あるんですよ。

一見するとオカルトチックに
聞こえるとは思いますが、

この理論を知って人生に活かすと、
あらゆることがスムーズにうまくいく
ようになります。

それが「五感」と「直感」を
使いこなして「運」の流れに乗る方法
なんですよ。

スピリチュアルやオカルトは
大嫌いだけど、

普段から五感や直感、
運などを大切にしている人は
かなり使えて役立つ話です。

この話を聞くと、


ぼくが散々「野生」の感覚を
重視している意味がわかりますよ。


直感で「ピン!」とくる方、

お待ちしております。




~BRAIN PROGRAMMING~
パッケージ内容




流れとしては


※人生やビジネスの目標、

目的などをもとに


・あなたの状況をヒアリング

・進むべき「方向性」を決める

・現在地がわかる

・運の話を論理的にお伝えします

・方向性に合わせて流れをつくる

・運の波を複数つくるために実践

・運の流れを捉えるために五感を磨く

・直感の磨き方と使い方を知る

・人生やビジネスに応用する



アフターサポート


・あなたのマーケティングサポート

・あなたのセルフイメージサポート

・1ヶ月アフターケアサポート

・メール+ Skypeセッション付き

・対面セッション付き

(指定した場所まで来れる方)



セッションフィー / 料金


・単発セッション:¥20,000

・継続セッション:¥50,000



セッション方法 / 場所


Skype、zoom、メッセンジャーなど、

対面セッションは、指定したcafé等に

来れる方のみお願いします。


※質問や相談は無料なのでメッセージください



特典として


単発セッションを受けて、

継続セッションをその場で申し込んで

頂いた方には特典として


単発セッションフィーを

無料とさせて頂きます。



お申し込みはこちらから

笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000