大人の文章講座


普段はあまりブログには書かないけど、
文章を書くのが苦手という人がいるので
文章術なるものをまとめてみます。

ライティングの参考にしてもらえたら
嬉しいです。

まず、文章を書くコツとして
相手に一番伝えたいことを書くこと。

次に、そのテーマに沿った主旨が
キチンと書いてあって、
明瞭で余計なことを言わないこと。

ダラダラと長過ぎる文章に
ロクなものはないし、

書いて短過ぎる文章など存在しない、
とにかく短く簡潔に書くこと。

むしろ、短い文章の方が人に刺さりやすく
印象にも残りやすい。

これはスピーチと同じだね。

「それでも上手く書けないんです」

っていう人もいるけど、
上手く書こうとするから難しくなる。

文章を難しくしている正体は
あなたなんだよね。

だから、安易にボリュームに
(文字数)逃げてはいけない。

なので、基本のフォームだけ
覚えておけばどこでも使えるから
ぜひ、身に付けてください。

①「結論」からズバッと伝える
②「数値」を入れて説得力を持たせる
③「三行」で勝負する

結論
理由
具体例

これを基本に、三行で
伝える意識で書くこと。

最後に、印象を残す意味でも、
もう一度、結論を書いて終わる。

つまり、①結論→②理由→③具体例→④結論
だね。

以上のことを踏まえて、

気負わず、焦らず、丁寧に早く、
知らない言葉や漢字を無理に使わないことを
心掛けて書いてみてください。

そこにあなたの気持ちが入れば
文章にトーンが出るので、
あなたらしさや魅力も伝わります。

レッツトライ!!
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000