「果てしない悩み」の渦から抜け出すには


自分の悩みがぼんやりしてて、
知識やスキルでカバーしようと
する人に時々出会う。

要は、選択肢の少なさが
悩みの原因だと思い込んでるんだけど
決してそうじゃない。

例えば、

「不自由で、時間もないし、金もないし…、どうしたら何にも縛られずに生きられるのかなぁ」ってぼんやり悩んでる人がいたとする。

こういう人が何か新しいことを
始めようとすると大体失敗する。

なぜかと言うと、自分の理想とする
ライフスタイルが明確に描けていないから
手段が見えてこない。

だから、

〇〇で稼ぐ方法とか、
〇〇な人脈術とか、
〇〇で稼ぐ文章術とか、

こういう商品やサービスを買って
ミスマッチを起こしてしまう。

べつに取っ掛かりは
「稼ぐ!」でも良いとは思うけど、

そもそも何のために稼ぐの?
って話じゃん。

稼ぐことや自由になることは
手段であって目的にはならない。

自由な身になって、こういう自分で、
こういうライフスタイルを送りたい。
そのためには〇〇が必要だ。

みたいなゴール設定がないと
何が必要か見えてこないんだよね。

ゴールがあって、
そこから逆算して、
その結果、

・いつまでに〇〇円は欲しい
・毎日〇〇時間は自由になりたい
・〇〇な場所で〇〇の家で暮らしたい
・こんな見た目になってモテて
・〇〇な仲間たちと一緒に遊んで

理想があればこういう状態になりたいって
自分の中から湧いて出てくるはずなんだ。

それがないのに一生懸命に
稼ぐ方法とかビジネススキルみたいなものを
学んでもしょーがないんだよな。

そんなものは大体何の役にも
立ちゃしないんだからさ。

わかるかな。

①まずは目的があり、
ゴールが定まる。

②次に手段が自動的に
見えてくる。(何を生業とするか)

③そのために〇〇な技術とか
専門知識が必要になる。

この順番を間違えて③から始めてもさ、
うまくいかないんだって。

しかもそれって自分だけが幸せになれたら
っていう欲だけでやってるでしょ?

そんな人がビジネスを始めて
そんな人から自分のためだけの
商品とかサービスってお客さんは
欲しがるかな?

って考えてごらんなさいよ。

あなただったら、そんな人から
何かを買いたくないでしょ?

商売の基本は相手が喜ぶこと、
幸せになること。

だとしたら、

人を幸せにすることを考えると、
そこにヒントがたくさんあると気付くはず。

誰かのために何かで役立つ、
自分の世の中の立ち位置と役割を
徹底的に考えてみよう。

これがわからない状態で
選択肢だけを増やしても無意味どころか、

自分が成長していないから
ツールもスキルも使いこなせず、
もっと迷子ちゃんになるよ。

で、またさらに「自分には〇〇が足りない」
ってやるから詐欺師の餌食になって
わけのわかんない商品を買っちゃうの。

これ読んで「うわー!」
って図星な人は然るべき人に
キチンと相談しましょうよ。

あ、それと15分のお試しコーチングを
この記事を買ってくれた方にむけて
おまけで付けることにしました。

濃厚な15分を体験してみたいって方は
こちらの記事を読んで、コーチングを
体験してみてね。
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000