SNSで顔と本名を出すことによって世界がどう変わるか


今でも時々聞く、

SNSでは顔と本名を
出すかどうかの件だけど、
これは目的次第だよね。

その人のゴールが、商売を始めて
幸せな未来を見据えるものだとしたら、
将来はお客さんが集まることになる。

で、何らかのビジネスをすることで
お客さんが集まるということは、

サービスの申し込みや、
お問い合わせが必ずくる日がやってくる。

その時、お客さんの立場に立ってみて、

顔と本名のわからない人から
コーチングなどのサービスを受けたいと
あなたは思うだろうか?

顔と本名のわからない人に、
自分の生きる糧となるビジネスの
相談をしたいと思うだろうか?

答えはNO!!
じゃないかな?

人生に迷いがあったり、
何らかの原因で不安になってる人は
安堵や安心を求めてる。

だって、人生相談するにしても
やっぱり顔や本名、素性が明らかな方が
信頼できるのは言うまでもないもんね。

だとしたら、顔や本名をSNS上で
公開しておくのは最低限のマナーだろう。

それに顔と本名を出しておくことで
自分に対する逃げもなくなるし、

それこそ本音で勝負しなきゃ
リアルな自分との整合性が取れなくなる。

これが動物かキャラクターのアイコンで、
名前も匿名だかペンネームなら
平気で人に嘘を付くヤツもいるぐらいだし。

そんなヤツは社会からも
まとな人からも相手にされず、

ビジネスをやってても集まるのは、
依存性が強く、粘着質で他人の粗を
探すような輩ばかりに囲まれることになる。

そうなると、現実世界にも支障をきたすし、
SNS上では自分じゃない架空の何者かを
演じ続けることになるから人格が狂う。

そういう意味でも、素性を明かして
SNSをビジネスないしはプライベートと
紐付けて運営していくのが好ましいと思う。

もちろん、これはこれからビジネスをしたり
その後のゴールにおける必要な作業として
ってことだからね。

これからビジネスを始める人は
その辺を参考にしてみてね。
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている34歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000