相手にちゃんと伝えてるか?


何年も同じようなことで
悩んでる人をよく見かける。

話を聞けば、会社の人間関係でうまくいかず
いつまでも悩みをこじらせているとか。

この手のケースにありがちなのが、
まず、相手に言われたことを鵜呑みにして
納得もしてないのに「はい」って
言っちゃってんじゃないの?ってこと。

自分が理不尽を感じるときは
大抵が我慢してたり、

心のなかで思ってること、
感じてることを伝えてない場合が多い。

そりゃ仕事となれば業務上、

先輩に言われたことは
断れないこともあるし、

二つ返事でオッケーを出さないと
切り捨てられる可能性もあるから
我慢を強いられることもある。

でも、今回の場合は伝えるべきことを
キチンと相手に言えてないがために、
人間関係に失敗してるんじゃないかな
って思うんだよね。

違うかな?

で、最悪うまくいかなくなると
その会社をやめて転職するけど、

これって問題を先送りにしただけで
根本的な解決になってないんだよね。

だから何年も自分が同じ悩みで
グルグルしてるってわかんないかな。

仕事や会社、ひいては人間関係から逃げたら
その問題はあなたを追いかけてくる。

どうするかは自分次第だけど、
人生の早い段階でそれらを解決して
人間的に成長したければ
チャレンジ(解決)するしかないよね。

まず、会社内の人間関係で
悩みをこじらせてるのであれば、

自分のなかにある本音を
グッと抑えるのではなく
言葉にして伝えること。

恐らく嫌われたり怒られるのが怖くて
それを避けてるんだと思うけど、
ちゃんと伝えること。

それでどう反応するかは相手次第だ。

こちらが期待した通りに
相手が反応するとは限らないし、
大体が予想外の反応を示したり
ときには怒ってくることもある。

でも、それで嫌われたっていいじゃん
べつにさ。

本音で価値観を擦り合わせた結果、
剃りが合わなかったんならそれまで。

それで打ちとければラッキー。

どっちみち本音を伝えることで
自分も成長できるし、
悩みが解決されるかのどちらかなら
それをやらない手はないよね。

人種的に日本人は失敗するのを
怖がる傾向にあるみたいだけど、
そんなの関係ないから。

「だったら上等だよ」ぐらいの
気構えで生きたらどうかな。
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000