『思考の整理ができない人にある、たった1つの共通点』



生きてれば悩みの1つや2つ
誰にでもあるだろう。

似たり寄ったりな
悩みが寄せられるが、

思考の整理がヘタなひとほど
部屋が散らかっていて、
片付けができない。‬


こういった人達に多い共通点は

"モノを多く持つ"


わかりやすく言えば、

・予備を持っておく

・在庫を持っておく


こんなとこだろう。

なくなると不安になるから

モノを溜める、カネを貯める。


でも実際に貯めているものは
カネやモノではなくて、

ただ不安を溜めているだけだ。


だからまた不安な現実を引き寄せたり
その思考パターンのなかでループする。

あなたはどうだろう?

ミニマリズムを実跡してる私から見れば、
モノが多いと気が散るうえに注意散漫に
なりやすい。

逆に部屋がキチンと片付いていて、
モノもなくサッパリした空間だと
思考がクリアになる。

心に余白があるということは
余裕があることだ。

余裕のある人間は何か問題に直面したり、
仕事が入ってきてもスムーズに片付ける。

余裕のある人の特徴は、自分に自信がある。

これは雰囲気や顔をみたらすぐにわかる。

逆に言わせて貰えば、
モノやカネを無意味に貯める行為は、

自分に対して自信のなさの表れである。


話を戻すと、

モノをたくさん持つことを
否定してるのではなく、

思考の整理がうまくできる人は、
モノが多かろうが所有してようが
注意散漫になったりしない。

セルフマネジメントがキッチリできる人は
部屋が散らかっていたり、集中できない
空間に、自分の身をおかないと思うんだ。

そんな中でも集中できる自分を
つくりあげている人もいるだろう。

女性に多いけど、本当に必要なもの以外は
ガシャッと断捨離して、何かを探すのに
時間をロスさせないこと。


ミニマリスト必見のオススメ記事です

"時間がない"

って、口癖の女性なんかを見てると、
整理整頓はおろか、ゴミを溜めてるし
ゴミの山の中から探し物をしている人も
いたりする。

あなたには、こんな貧乏くさい

人間になってもらいたくない。


一生のうちに、
部屋でモノを探すって行為をしてる
合計じかんを換算したら結構なものになる。

それこそ、そのあいだにビジネスでも
できてしまう。

こういった時間の大切さを理解できない
連中は、他人の貴重な時間も、

平気で奪うのだ。


あなたはそうなってないだろうか?

ムダを省くためにも、時間を生むためにも
ミニマリストを始めてみてはどうだろう。

私はなにかを1つ買うたびに、3〜5つは
要らないものをリサイクルしたり
あげたりして、処分してます。

モノも思考も引き算の法則で、
いつでも余裕を持てる自分になりましょう。

余裕と自信の
あるひとの元には、

・良い情報

・素敵な人

・必要な富


あらゆるチャンスが

引き寄せられます。


あなたがそうなれることを願うばかりだ。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
私と一緒にミニマリズムを始めよう!!
心もカラダも元気爆発させようぜ!!




BGM♪ / Extreme / More Than Words




優柔不断な方は読んでみてください
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000