笹崎武蔵

実はコーチ歴7年。無資格、無所属、無集客の三拍子理論を初めて打ち出したコーチングしないをコーチ。売れないコーチに売れる秘密も教えるコーチングアドバイザー。生き方、遊び方、稼ぎ方、この辺りが得意分野。

記事一覧(543)

機嫌が良い人の考え方

俺もこの「機嫌」というものにかれこれ37年間苦しめられてきた(笑)いや、勝手に不機嫌になって苦しんでたのは自分なんだけどね。機嫌、不機嫌は多くの人にとって気になるトピックではなかろうか。さて、これを読んでくださるあなたも機嫌とやらに左右されたことは、過去、何万回あるかは存じ上げないが…あるでしょう。ない?ないなら、こんな記事読まないでしょ?本題に入るが、「自分の機嫌は自分で取る」これもよく耳にするフレーズである。それができたら生まれてこの方、誰も苦労しない。。。自分なんかは子どもの頃から「超」がつくほどの短気で…自覚しているからこそ、直す努力、改善を今でも心がけている。それでもブチっとキレてしまう(笑)これってなんでかなぁって考えてたけど、「思い通りにしたい」が強過ぎるんだよな。思い通りにしたい、のは構わない。それがあるからこそ叶うこと、達成できることもあるだろう。ただ、そこに無関係な第三者や家族、知人を巻き込むから迷惑をかけてしまう。それらを踏まえた上で、いろんな対処法を考えた結果…①機嫌が悪くなる原因を排除するのか、②機嫌が悪くなる自分を改善するのか、あれこれ考えたが、俺は断然後者をおすすめしますよ。①の場合の対処法・機嫌が悪くなる原因を排除する・機嫌が悪くなる原因を避ける・不機嫌になる習慣をやめる(人付き合い、合わない場所、仕事など)②の場合の対処法・機嫌が悪くなる原因は自分にないか?・機嫌が悪くなる原因を作ってないか?・周りを変えずに自分の思考を変える(不機嫌になる種を根本から無くす)まぁ、場合によっては①もありなんだが、それだと不機嫌になる種は消えないので対処療法になり、繰り返すだろうね。なので、今回は②について掘り下げてみる。不機嫌になる人って簡単に言ってしまえば思い違いをしているんだよね。要は、世の中で起きるすべての現象は、、(人、モノ、トラブル、天候、事故…など)ゼロベースでそこに意味なんかありゃしない。現象は現象でしかなく、人間が独自の解釈で勝手に意味付けをしている。大事なことなのでもう一度。人間が独自の解釈で勝手に意味付けをしている。そう、この解釈が自分勝手で、、、みんなそれぞれ思い込みを持っているため「これはこうあるべきだ!!」から外れた現象に遭遇すると…「なんで思い通りにならないんだよ!」と、キレ出す始末。なんとなく伝わるかな?世の中が自分の思い通りに動いて、結果をすべてコントロールできるって思い込んでるから、結果が外れやすい。そりゃそうだよね。地球はあなたを中心に回ってるわけではない。厳密には思い通りになってるし、心の奥底で感じてることをみんな、引き寄せてるんだけどね。その話をし出すと、半日はかかるのでそれは直接家にでも来て、聞いて(笑)なにって、結局は解釈を変えるしかないんだよね。解釈力が上がると→人間力が上がる。これが未熟な人が成熟していくさま。不機嫌になるのは外的要因に対して自分が「腹の立つ解釈」をしているだけ。その思い込みをなくして、解釈を変えれば二度と同じことは起きない。んじゃ、それが簡単かって?それは自分次第、あなた次第だ。人間は考え方を、解釈の仕方を、今すぐこの瞬間から変えられるし、人生もすぐに変えられる。これも全部思い込みだからね。こだわりが強い人、執着心が強い人、努力をせねばならない、がんばらねばならない、こういうものを抱えてる人はストレスを溜めやすいし、怒りやすい。全部捨てればいいんだよ、その抱えてる思い込みを。ゴミほどの価値もないくだらないものをいつ捨てられるのか。そりゃ、今でしょ?コーチングのセッションではこれらを徹底的に掘り下げた話をするので心のことに興味がある人、人生で悩んでる人はご相談を。まぁ、コーチングを受けるのはハードルが高いと思うので、まずはDMで気軽に話してください。話ぐらいならいくらでも聞きますので。

目標がないとダメになる人

目標がないと怠けて何もしなくなる人がいる。べつにそれはそれでいい。これが正しい、あなたは間違ってるという話をしたいわけではない。ただ、目標があることによって水を得た魚のようにイキイキと毎日生きられる人が、突然目標を見失うとどうなるのか。完全に自分軸を見失う。言い方を変えると、ズレる。ってことね。ズレた状態で「自分らしく生きるんだ!」とか、「よーし、ありのままで行く!」ってやっちゃうとかなりイタい人になる。タチがわるいのが、これってズレてることに本人が気付かない。そして第三者からの指摘がないと気付かない。なぜ、言い切れるかって、かつて自分も同じ経験をしてきたし、クライアントでも同じパターンにハマってる人を腐るほど見てきたからだ。この状態でフラフラしてると大体変なのが近寄ってきてそういう連中にハマり、トラブる。これもお決まりのパターンと言える。目標はその人の状況や立場なんかであったほうがいいとき、ないほうがいいときがある。んで、まさに次のゴール設定をして2023年を一気に突き抜けるぜ!ってタイミングで目標をなくしちゃう人もいる。こういう人にとっては、指標となるゴールがないとどちらに進んでいいかわからなくなる。大体こういうときに血迷って余計なことをしたり、世迷いごとを言い出す。んじゃ、どうすればいいのか?一番いいのがプロのコーチに悩みを相談して一緒にゴール設定をするのがいいだろうね。そこが決まるだけで一気に変わる人もいるし、人生が加速する人もいる。偶然にもこのブログを書いてる人がコーチングを生業としているので、相談してもらっても構わない。だが、それがイヤならズレまくって人生を棒に振るか、違うコーチを見つけて相談するかだな。それすらやらないのなら自分軸を見失い、自分すらも見失うだろう。

幸せを他人に委ねるバカモノたちへ

結局、テレビを観るのをやめてもInstagramをはじめとするSNSを毎日追いかけてたら結果は同じだろう。人と比べて自分を上か下かを測ってるだろう?テレビを捨てても同じことなんだよな。人と比較するため、スマホにアプリを入れ、そこで自分が勝てそうなジャンルに参入し、お金、美貌、家族、暮らし方、みたいなカテゴリーで勝負をする。なんで、他人と比べるのかな?普通に生きられて飯も食えて毎日風呂に入って、温かい布団で寝れてるんだろ?これを読んでるあなたは少なくとも。幸せの基準って、いつからそんなに高くなった?人と比べて落ち込んだり、アガッたりしてるヤツはバカだよ。人に幸せを委ねてるんだろ?人から幸せそうだと思われないと自分が幸せだと感じられない?関係ないって。他人のモノサシに自分の人生を置き換えるなっつーの。関係ねーじゃん。アンタの人生と他人の評価はまったく関係ないぞ。そこで比べてしまうあたり…人から良く見られたい、人から評価されたい、人からチヤホヤされたい、こういう承認欲求が抜けてないのか、テメーを満たしきれてないんだわ。だから性欲、物欲、承認欲求が抑えられずに暴走してSNSで事故る。人に自分の人生を委ねたり…他人に答えを求めてる時点で違うんだよ。なんでわかんねーのかな。人から〇〇してもらいたい、人からチヤホヤされたい、人から与えられたい、こういうヤツを「テイカー」って言うんだよ。テイカー=奪う人間。人には何も与えず、自分がしてもらうばっかりで受け身のマグロ。自分は寝そべってなんでもかんでも他人に与えてもらおうとするヤツがこの世で一番のクソだと思う。人を気安く評価するわりには、自分は人に何も与えない。奪うばっかりだもんな。そんなんで人生よろしくやろうとしたらそりゃ事故りまくるわ。んで、たまたまSNSがうまくいかなくなるとギャーギャー大騒ぎする。ほんとにバカなんじゃないのか?よく考えろよ、いい歳こいて。

ズレた人間がやりがちな行動

ズレた人間って自分では「ズレてる」ってわからないから厄介なんだよな。そもそも自分で気付いてたらズレないしね。人の本質とか本性を見るならその人の言動よりも行動を見るのがいい。もっというと、行動よりも金の使い方にその人の本性が出る。その部分を見たら大体一発でわかる。前もこんな話はしてるけど、金で物を買い漁ったり、見栄に使ってるヤツは終わってる。高級なバッグ、カバン、財布、それから洋服、車、家とかね。使い方がダサいヤツはセンスがないからモノ選びも本人に釣り合いが取れてない=きもちわるいんだよね、違和感があるから。要するにさ、自分がカッコ良く金持ちっぽく見られたいんだろ?それがハイパーダサい。んで極め付けは、世話になった人間に挨拶も礼もせんとテメーだけあちこち旅行しまくって美味いもん手当たり次第に飲み食いしまくるやつとかね。アメブロとかInstagramは情弱が多いからまだまだそういう連中を見かけるが。俺は興味ないけど、たまに検索で勝手に出てくるからね。(おすすめとか、レコメンド機能ね)そういうの見てると物欲が強いヤツ、金にがめついヤツ、他人の目を気にしまくってるヤツほど身の回りを高級品で固める傾向にあるのがうかがえる。他人の目が気になるから身なりをブランドもんで固めたがる。それが心の弱さの表れであり、「わたしをもっと見てもらいたい!!」って、承認欲求の表れなんだわな。金があっても使い方がダサいヤツはやっぱり生き方もダサいし、自分軸がない。外側から自分を固めて、自分じゃない何かで覆い隠そうとする。俺なんかブランドもんもないし、高級財布だかも売っぱらったよ(笑)もうほんとに興味ねーから、自分で本革を買ってきて財布作ったしね。材料費は数百円。おもしろいでしょ?モノに興味がなくなるとそんなところにお金を落とさなくなるもんな。それよりも自分の大切な人や、長生きしてほしい人にプレゼントしたりお金を使いたいもんね。いまどき、自分のために「ご褒美」とか言って甘やかして現実逃避してる連中は終わってる。身近な大事な人や世話になった人に感謝はまったくせず、テメーだけ甘い汁を吸って贅沢品に身を包む。詐欺師とか、ネットにいるキモい連中がやりそうなこった。あちこち逃げ回ってな、成長する機会を損失して…そうやってチャンスを失うと信頼も失って最終は仲間も離れて金や運からも見放される。向かい合うべきタイミングで壁が来てるときはクリアした方がいい。多少無理してでも当たって、悔しい思いをしながら乗り越えたら経験値がめちゃくちゃ入るじゃん。それがあれば金もさらに稼げるし、新たなスキルや能力も身に付くし、なにより、自分が洗練されるよね。助けられる人も増えるでしょ?ひるがえって、今のアンタはどうだい。

コーチを付けない人の問題点

コーチングを長年していると似たような話をよく耳にする。「こんなことやろうと思います」うん、やれば?「あんなこともやってみたいと思います」うん、やれよ。「自分は〜〇〇なんで、これをします」いや、だからさっさとやれよ。ってね、こういう話を腐るほど聞く。口だけでやらないヤツがまぁ多いこと。んで、新しいことをやるのをチャレンジっていうよね?チャレンジって言葉の概念はやったことがないことをやるからチャレンジっていうんだわな。やったことがないからできるかわからない、じゃあ、自分のチカラだけでエーイ!!ってやるのはいいよ。それは構わない。でな、自分でやっといてぐちゃぐちゃになってから周りに尻ぬぐいさせるのをやめろって言ってんの。テメーで汚したケツをな、一々他人に拭かせるなって。だから傲慢だっつってんの。大の大人でさ、仕事したらあぶく銭ぐらい持ってるわけだ。じゃあなんで、コーチ付けないの?やりたいことあるんだよね?やりたいことあるんでしょ?え、パリピみたいにチャラチャラしてフラフラ飲んで食って散財してんじゃん。旅行?現実逃避じゃん。買い物?物欲のひとりよがりじゃん。いっときの我欲を抑えられないヤツらが旅行して買い物して散財する。そうやって自分を高めるための自己投資は一切しない。だから人間的な魅力もないし、色気も出ない。そうやって我欲は抑えれないでパーッとやっちゃうわけじゃん。なのに、なんで夢とか目標のことになるとそれを達成しやすくするための投資はしないの?そっちのが人生では大事なんじゃないの?自分だけのチカラでなんとかなる?それがほんとに傲慢なんだよな。自分だけでできるに越したことはないが、できないときにギャーギャー大騒ぎして周りに迷惑かけて、ケツを拭かせる。そういう人の気持ちを考えたことはあるのか?その人がどんな気持ちでアンタの汚いケツを拭いてるか想像はしたか?自分一人のチカラでやろうとしたらこのザマでしょ。側からしたスゲー迷惑な話だよね。コーチングを学んでない人って、まぁ自分のことしか見えてない。自分がああなりたい、こうなりたい、ああしたい、こうしたい。いや、知らんがな。勝手にやれよって思うわ。黙ってやっときゃいいのにな。テメーの話ばっかりで。コーチングを学んだりコーチを付けるとゴールって意味とか、利他的な精神ってのが本当の意味で腑に落ちる。それがわかってない連中、腑に落ちてない連中はいっつも問題を起こしてあたりを引っ掻きまわす。一回な、ちゃんとコーチングを学んでこい。それが無理ならコーチを付けろって。じゃないと周りが迷惑するし、自分のチャレンジで被害を受ける人が続出するってことを頭に入れとかないと。最後は一人になって、誰も助けてくれなくなるよ。ほんとに。この意味がわからなかったらあなたはマジでヤバい。

【NG集】モテない女がやらかす酷い行動について

今回はモテない女について少し書いてみようと思う。モテる人の話は俺じゃなくて、モテる人から直接聞いてね。俺から言えることは、ただ一つ。モテない人についてだ。職業柄、男女問わず様々な年齢層の人によく会うので、いわば統計的なものだと思ってもらえばいい。コイツの思考パターンや行動は絶対に人から嫌われるし、イヤがられるんだろうなぁと思う人にはやはり共通項がある。①自分語りが多いヤツこれはそのままで、自分語りが多く、マシンガンのように話す人だ。相手にしゃべらせる間も無く、とにかく自分をわかってもらおうと必死こいて自分の状況を説明をする人。まぁ、こういうヤツは男女問わず疲れるし、ウザいよね。アンタの話なんか聞きたかねーよ、こっちは。ってなるもんな。②自分の要件や要求がやたらと多いまぁ、これも友人関係、恋愛関係、あらゆる人間関係において言えることだが、自分の要求ばかりするヤツは概してモテない。一方的に自分の用件だけを伝えて、相手の反応を見てないからコミニュケーションがズレる。ズレるってことは、相手のことを考えてないわけだからまわりが見えてないわけだ。自己中な上に、要求をして、相手の反応から感情や考えてることを察知しようとしない。いいかい?察知できる、できないはどうでもいい。察知しようとする姿勢があるかどうか。つまるところ、相手のことを理解しようとする心構えがあるかどうかってのは、コミニュケーションの上手い下手は関係ないんだよ。不器用でも相手のことを親身になって考え、思いやる気持ちがあるかどうかで会話(キャッチボール)の質はかなり変わる。目に見えないそういう空気感だとか人が発するオーラは、メールやLINEでも伝わるんだよ。直接、目の前での会話ならより伝わる。③受け身で成長しようとしない30過ぎた女でこういう人をよく見るけど、まぁモテん。見た目ばかりに意識がいって、中身を磨くことを怠り、精神が稚拙で未熟なパターン。多少キツい経験や人間関係で揉まれないと精神は成熟しないし、魂は磨かれない。なのに、耳の痛い話からは逃げまわり、自分が成長するための投資をしない。それは未来がより良い日々になるよう、時間やお金の投資を自分にしてないってこと。だから精神レベルが上がらないどころか、下がる一方だ。これに関しては付き合う人を厳選しつつ、高みを志す人たちと一緒にいるか、そういうコミュニティに出入りするか。周りにそういう人がいない時点で人生がだいぶヤバい。平和ボケは退化でしかないからね。力んで何かを目指す必要はないが、それに出会ったとき、瞬時に掴める自分になっておくのは何よりも大切なことだろう。普段からそういった意味で自分磨きをしている人は、チャンスや運に恵まれるからそりゃ幸せだし、人生が刺激に満ち溢れているだろう。それとは逆で、何もせずボーッとしてるようなヤツにはチャンスも来ないし、そもそも気付かない。だから人間関係に恵まれず、パッとしない人生になる。そりゃそんな受け身なヤツがモテるはずがない。もし神様がいるとしたらそんな人間を応援したくなるだろうか?という話。そういうヤツに限って、有名な神社に参拝だけはしにいく。あろうことに拝殿前で手を合わせて5分ぐらい微動だにしない。原稿用紙10枚分ぐらい神様にお願いこと、頼みごとしてんのか?そりゃ、初対面でそんなことしたら何も叶えてもらえないよ。神頼みってそういうものじゃないからね。まぁ、あまり語り過ぎると長くなるからこの辺で〆るけど。最後に、モテる人について。ここまでモテない人の行動を①②③と紹介してきたから、それと逆をやるとモテるよって話で終わろうと思う。①聞かれるまで自分語りをしない相手の話に集中して、興味を持つ。(モテる人はみんな余裕がある)②相手に要求をするのではなく、何か困ってないか?質問をする。(何も困ってなかったら全力で喜ばせろ)③受け身ではなく積極的に生きる。何かを志してる人は成長するため、わざわざ何かをしなくてもモテる。(モテるホルモンや大人の色気が自然と出る)以上。

コーチング百人斬り‼︎企画

風呂入ってたらなんとなく思い付いたので、タイトルにあるように「コーチング百人斬り‼︎企画」というイベントを開催します。2022年も残すところ1ヶ月、すなわち、明日から12月。一年のなかで一番早く時間が過ぎ去る月ともいえるでしょう。この企画をやる理由として、、、・人生に迷っている人が多い・人生の目標が見出せない・日常に張り合いがない・生きる理由が見出せない・自分の進むべき方向性が見出せない・いつも同じようなことでグルグル悩む・職場での人間関係がうまくいかない・仕事や日常でストレスを溜め込みやすい・毎日理由もなくイライラする・頻繁に怒ってしまうがゆえの自己嫌悪などなど、悩みは多岐にわたると思いますが俺からすればお安い御用。一撃でその悩みをぶった斬ります。(解決)必要であればじっくり聴くだけでも。あなたの悩みに合わせます。一人でクヨクヨ悩まず、騙されたと思って一度来てみてください。驚きます。びっくりします。まるで神社参拝に訪れたかのような清涼感、お寺に行った帰り道の高揚感、あの感覚以上のものが提供できるかなと。そこまで言い切れるのは、、、一応、この道のプロとしてかれこれ7年以上はコーチング及び、人生相談を受けて来ているので悩みに関してはそれなりに網羅しています。自分自身もあらゆることで悩み、借金、絶縁、寝たきり、恋愛関係、人間関係、職場のトラブル、病気や事故、怪我、、、ビジネスにおける失敗など。まぁここでは語りきれないぐらい失敗経験がありますよ、ほんとに。だからこそ、人様の役に立てることがあるだろうとコーチングの道に進み、舵を取ってきた次第です。従ってここから1ヶ月、社会貢献させてください。これは俺の勝手なワガママです。ただのワガママです。そのワガママに便乗して、ぼくも!!わたしも!!悩みを聞いてくれー!!という方、もうウェルカムです。あなたこそが、この百人斬り企画の一人目です。あまり長く語ってもあれなので、詳細を。手段 / zoomや通話など時間 / 一人15分〜30分値段 / あなたの気持ち(投げ銭で)対象 / 悩みや迷いをお持ちの方全員わからないことがあれば気軽にこちらからご相談や質問ください。お申込みはこちらから

孤独な経営者を抜け出すために

良くも悪くも経営者の方々を見ているとプライドの高い人が多い。まぁ、ネガティブにいえば頑固。ポジティブにいえば品があるように見える。こういった人間性って、見る角度によって解釈が変わるからね。品があるように見えるってことは、近寄り難く、魅力的なオーラがあるってこと。反面、実際にプライドが高いならば人を寄せ付けなくしてしまうこともある。ようやく本題に入るが、こういう人たちに多い傾向として、素直に誰かに頼ることができない。という一面がある。こちらから聞けば、心を開いて話すケースもあるが、聞かなければ意固地になって拗ねる。そして本当にどうにもならなくなって心が傷付いてから相談に来る(笑)俺のところにはこういう人がなぜか、たくさんくる。こんなんでも頼ってくれるだけ有り難いんだけどね。そうそう、経営者って健康だったり、見た目の若さだとか、持ち物(家や車も含む)にこだわるじゃん。自分が一番の柱であるから、常に健康で若々しく、清潔に輝いていたいと。だから服もこ綺麗なものを着たり、見た目もなんだかんだ金をかける。そりゃ人様に会う仕事をしてる人なら尚更必要なことなんだけどね。一方で、金でやれることはあれこれやるし物もスパスパ買って手に入れるんだけど、意外とメンタルのケアが出来てる人って少ないなぁと思った。もちろん、完全に自立してる人や、精神的な自立&成長を好む人はいいんだけどさ。そうじゃない人って見た目に金使ったり、ちょっと派手な遊びをしたり、大金叩いて国内外問わず旅行に行くよね。息抜きやリフレッシュはわかるけど、気持ちが新鮮になっても普段の人間関係が改善されなかったり、自分の精神面を磨いていかないことにはこれって繰り返すよね。べつに旅行に行くなとか、ストレス発散に金を使うのが悪いって言ってるんじゃない。んなもん、自分で稼いだ銭だから好きにすりゃいい。俺の知ったこっちゃない。でもな、ちゃんと自分のメンタルのケアとか精神面を磨くためのこととか、人間的な成長や魂を研磨することにも時間や金を使えよって思うかな。内側から自分を磨いていくとあれもこれも必要なくなるんだわ。自分が輝いてくると余計な装飾品やらなんやかんやで女々しく着飾る必要がなくなる。逆に、成熟した人が飾るとおしゃれだしね。品が伴わない人間に限ってまぁごちゃごちゃと着飾るから下品なんだよな。自分じゃわからないだろうけど、第三者からすれば違和感だらけである。精神的な自立ができないから孤独さを金とかモノで埋めるでしょ?それは中毒になるから問題を悪化させるだけなんだよ。金を使って何かをするのは気持ち良いからね。ドラッグ的な要素があるのもわかるし。でもな、孤独な経営者であればあるほど相談役をちゃんと付けたほうがいい。コンサルを付けてる社長さんも多いが、俺はコーチを付けることをおすすめする。ほとんどの問題は自分の気分だから。人間は気分の生き物だよ。どんな環境であれ、状況であれ、気分良く過ごしてるとなんだか不思議なことに全部がうまくいく。それが例え、数字の問題であっても俺は気分次第だと思ってる。気分が良くて、自分が心地良く過ごしてたら問題は起きようがない。起きたとしてもコーチを付けてれば100%あなたの味方となって絶対肯定してくれる。そしたら気分良く過ごせるわけだから仕事でもあらゆる面でもパフォーマンスの落ちようがない。落ちないどころかプラスにすらなる。でも、こういうことって知らないし、誰も教えてくれないから意外と孤独な経営者って多いんだよね。自分も常に一人でいたりするから気持ちはわかる。でも、メンターを長いこと付けていたから目の前にやってくる問題の対処の仕方?が、その人の感覚でやれるからあまり困ることがなくなったというか。だから、困ってる人を見ると何に困ってるか手に取るようにわかるし、頭で何を考えてるかもわかる。話してても言葉を聞くだけでその人がどういう気持ちでいて、どうなりたいか?も想像がつく。ということで、そんな経営者のためにパケ放題的な(表現が古い)プランのサービスを始めようと思います。いきなり申し込まれてもあれなので、ピンと来た方はこちらから相談だけでもしてみてください。ヒアリングさせてもらいます。申し込みを強制させるようなことは一切ありませんのでご安心ください。相談だけなら無料でさせていただきます。

目に見えない世界を信じる

この令和時代において必要なものがあるとするなら、それは、目に見えない世界を信じることだと思う。どいうことかと言うと、今の時代はもう、物質と情報で溢れかえり飽和状態にある。要するに、金さえ出せばなんでも手に入る。=答えがすぐにもらえる時代でもある。そりゃ、トンチンカンな人間が増えるわけだ。目に見えない世界を信じるというのは、なにも、霊魂だの、あの世だの、カルマだの、そういうことを信じろと言っているのではない。元々、我々の先祖…そのもっと前の代の親たちが大切にしてきた日本古来の風習や精神性のことを指している。そういう精神性がずーーっと先祖代々連なってあなたが生まれてきたわけだ。しかも、いまのこの時代に。めちゃくちゃ恵まれてて、ハッキリ言って生きるのになんのリスクもない時代だよ。日本は特にね。円安だの、税金だの、物価だの、いろんなことが言われてるけど、あなたも俺も帰る家がおそらくあり、夜には温かい風呂に入って、美味しいご飯にありつける。そしてほとんどの人はスマホを持ち、Wi-Fi環境でいつでも世界にアクセスできる。こういうものを発明してくれた天才たちや先人のおかげでその恩恵にあずかることができるのだが。何が言いたいかというと、、目に見える世界が陽だとしたら、目に見えない世界が陰なわけだ。見えるもの=物質見えないもの=精神世界や心先も言ったように、令和時代においてはものが溢れかえり情報までもが溢れかえっている。人々は満たされ、ほとんどの悩みはないはず…。と思うが、これがなくならない。物質的に満たされ、豊かさを手にすると次は退屈が襲う。昔なら狩りや農耕をしなくちゃいけなかったが、今はテクノロジーのおかげで余興を楽しめる時代だ。世に必要とされる職種も移ろいできたり、ずっと変わらないものもあったり、まぁ、ややこしい。要するに、暇な人が増えた。そしてスマホで隣の人を覗けるからそれを見ては自分と比較し、不幸せを感じる。物質的に満たされてるのに、だ。なぜ、そういう現象が多発するのか?それは、、、あなたが「暇」だからだ。「いや、仕事が忙しいよ!」「家事や育児が忙しいよ!」と、聞こえてきそうだがそんなのはいつの時代も同じである。それでも空いた時間にスマホを使いYouTubeやSNSを楽しんでるでしょう。物質や欲求を満たすのはすべて陽の世界。目に見えない世界は「陰」と言ったけど、日本人における大切な心のバランスや精神性を磨くフェーズに突入したんじゃないかな?と、個人的には思ってる。だからか、有り難いことに精神的な悩みや心の相談をよくされる。精神や心って目に見えないよね。だから迷う人も多い、ほんとに多い。なんなら俺も迷ってるぐらいだ。まぁ、半分は冗談として(笑)迷った人が取るべき行動は、、、あ、これ書いちゃうとあれか、またすぐに答えが手に入ると勘違いしたお利口さんたちが量産されちゃうわけか。でも、道を指し示すのが俺の役割なのでしっかり伝えさせてもらうよ。❶目に見えない世界を信じることあなたは先代の親たちに命を繋げてもらうことで、この世に生命を持って生まれることができた。そこには偶然だろうが、必然だろうが感謝心を持って「生かされているんだ」と思うこと。当たり前などこの世に存在しないのだから。❷生まれたからには役割があるあなたが生まれたのが偶然だろうと、身体に宿している魂があるわけだ。先祖代々バトンを繋いでもらったあなたには必ず役割がある。その役割を全うすることで、あなたの周り(家族、仲間)や地域、ひいては日本が少しでも良くなるはず。それがあなたの役割であり、恐らく仕事や職業につながっているはずだ。❸ホンモノの幸せを手に入れろよく、お金持ちになりたいだの、幸せになりたいだの、素敵な人と結婚したいと言う人がいる。まぁ、わからんでもないが、それって我欲じゃん?なんのためにそれをするの?って話で。金がいるのもわかるけど、なんのために?不安だから?安定したいから?でも、我欲じゃん。我欲が強いヤツは魔が差して大抵ヘマをこくんだよ。そうではなく、我欲を捨てることでホンモノの幸せは見つかるんだよ。それは自分の使命や役割、あるいはそういったことに必要な人やご縁というのは、然るべきタイミングで必ず引き寄せられる。それがヒト、モノ、コト、あるいはお金なのかもしれない。それは自分の生きる意味や理由、あるいは目的が見えたあとだ。それがない状態でフラフラしたって、そりゃロクなもんを引き寄せないよね。まぁ、伝わる人には伝わる話だと思うから、あまり詳しく説明しないよ。全部伝えようと思うと長くなるから簡単にまとめると、、自分だけの幸せを追求するのではなく、周りや縁のある人たちを大事にしながら感謝して生きることがまずは先決かなと。その上で、あなたが今のポジションにいる理由、役割や使命が必ずあるのでそれを見つけよう。見つからない人は自分の家族を大事に、目の前にいる人や仲間を大事にしてたら勝手に何かを頼まれたりするからそれをこなしていけば自ずと役割は見つかるよ。それでも見つからない、わからない人は、うーん、うちに茶でも飲みに来い。それか酒でもいいよ。なんてね。まぁ、お困りの方は直接連絡くれれば何かチカラになれるかも。道を開きたい人は遠慮なくどうぞ。

元気がないときにすべきこと

アントニオ猪木の「元気があればなんでもできる」は名言であり、本質を突いている。ここでプロレスの話をしてしまうと凄まじい量になるので割愛。話を本題に。元気がなければ何もできない。これもまた事実である。じゃあ、その元気とはどこから来るのか?自分になりに考察してみたが、「元気」とは、元の気に戻ること。すなわち、なんらかのアクションを起こさねば元の気に戻らない。この状態では何もしてもうまくいかない。人間関係、ビジネス、健康状態、精神状態、あらゆるカテゴリーで不調が続き、「まるで運がないなぁ自分は」と思わされる。でも、本質はそこではない。エネルギーが枯渇している状態ではより良い未来をイメージできない。「超絶元気な未来の自分」「ビジネスで成功している姿の自分」「めちゃ明るくて周りを元気にさせる自分」「やることなすことうまくいく自分」要するに、これらがイメージできない状態で動いても良い結果は得られない。いや、得られないどころか空回りして余計に自信を失うような出来事に遭遇する。かくいう自分もそうだったからわかる(笑)んじゃ、そんなときはどうしたらいいのか?まず、自分のエネルギーが枯渇していると、いわゆる波動が低い状態に陥る。これに気付かず、何かをすると、低い状態の自分がなんらかの、ヒト、コト、モノを引き寄せる。もちろん、これはあなたが望むものではないはず。ということは自分のエネルギーを上げて、元気になれるアクションを起こせばいい。一番手っ取り早いのが、腹を割って話せる相手を持つこと。あるいはそういう人間をメンターに付ける。自分のビジネス状況、家庭環境、精神状態、経済状況、人間関係など、ありとあらゆるジャンルのことをすべて話せる相手を身近に置いておく。それが無理なら自分から近付くなり、アクションを起こして相談役になってもらう。当然だが、相談に乗ってくれるような人は大抵、百戦錬磨なのでめちゃくちゃエネルギッシュだ。それでいて余裕があるのでなんでも話せるし、相談できる。そういう人と話していると、相手の波長が同調し、自分が元気になれる。波動干渉という言葉があるように、波動は人から人へ移るので、普段、口を聞く人、耳から入れる言葉、自分の口から吐き出す言葉は重要だ。高い波動が自分に移ると、その人の感覚が自分のなかに降りる。その状態で行動をすると、人生のあらゆることがうまくいく。人間関係のコミニュケーション、ビジネスのアイデア、目標やゴール設定についてなどなど。。これらはほんの一部であるけど、自分の状態が良くなると何をしてもうまくいく。気がする。この状態がめちゃくちゃ大事。スポーツの試合だろうが、ビジネスの取り引きや交渉、メンタルの状態で結果に雲泥の差が生まれる。あなたはどうなりたいのか?そのためにはそれに相応しい自分を演出する必要があるし、それが「できる」「なれる」と心の底から思えてるかどうかだ。そのイメージを人に作らすことに関して、手前味噌になるけど、誰よりもうまくやれる自信があります。まぁ、自分で言うなって話だけど、一応それを仕事にしてるので。ということで、11月になったけど、モヤモヤしてて先に進めない、来年に良いイメージが持てない、自信がなくて動けなくなった。そんな人は一度、俺のところに駆け込み寺感覚で来てもらうと良いかも。大抵はなんとかなるから。安心しろ。と、言ってあげますよ(笑)

相手を許せない人の課題とは

こういうヤツがいてムカツく!こんなことを言われた!こんなことをされた!いや、待って。あなたはなんでそんなに受け身なの?被害者意識が強い人はいつも被害者ヅラで「〇〇された!」みたいなことを言って相手とか周囲を脅してるよね。そんなことばっかやってると誰も寄り付かなくなるよ。怖いもんね、被害者ぶってる人。あの、車の当たり屋に似てる。自分から当たりに行って「弁償しろ!」って吠えてるやつね(笑)そうそう、いろんな人がいろんな場面で現れるのが人生。でもさ、一々細かいことに引っかかってたらストレス溜まり過ぎて病気になるよね。ほんとに細かいことをウネウネ気にする人が多いけどさ、メンタルにも身体にも良くないから早いところ改善したほうがいい。そうやって場面場面でツマラナイことに引っかかるでしょ?なんでかって、、、あなたがツマラナイ顔してるからなんだよ。「こんなにしてあげたのに!」「こっちは前にこんだけ…」みたいに、損得勘定で人間関係を構築しようとしてるけど、それだと同じ人を引き寄せるよ。自分にとってメリットがあるから仲良くしよう。自分にとってメリットがないから関わらないでおこう。みたいにね。そんな生き方つまらなくないかな?しかも相手は自分の鏡って言うぐらいだから目の前の人がそうやって見えるときは大抵、自分の心が荒んでて卑しいんだよ。顔とか言動、態度に出るからね。そうではなく、してやっただのやってもらっただのにこだわらず、目の前の人がどうであれ許せるかどうか。それが課題だからあなたの目の前にそういう人が度々現れたり、そういう現象が身に降りかかってくる。それを許せるようになると気にならなくなるからそういう人は消えるだろうし、同じようなことは起きなくなる。なぜ、いつもツマラナイ現象が降りかかってくるのか?それは乗り越える必要があるからで、神様は無理なことは要求してこない。ちょっと苦痛が伴うし、心に負荷がかかるけど、乗り越えたら成長できるぞ。みたいな。人生は姿かたちを変え、何度でもそうやって課題を与えてくる。それこそ、今のあなたに一番ちょうど良いサイズ感の負荷と現象をね。アンタならどうする?って試されてるだけ。そこで損得勘定出して、「アイツにあれだけのことを…」とかブツブツ言い出したらおしまい。人間の品格とキャパが問われる。それを許せるようになると、受け入れられる人の数、受け入れられるマイナスな現象、そういうものが増えるから…それに比例してキャパが広がるので、人間関係も人生も良くなり、結果としてビジネスマンなら収入も上がる。至極当然の話である。なので、キャパを広げるべき苦痛の伴う人間関係や出来事が起きたときは完全なるチャンス。それが来たら好機と思うべし。