笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

記事一覧(222)

ぼくが悩み相談を受けない理由

こんにちは、武蔵です。タイトル的に誤解されそうですが、悩みについて語ろうかなと思います。そもそも悩みってなにか問題があり、それを解決しようと思考してる状態をぼくは悩みと定義してます。ですが、世間ではどうもそうではなく、悩みという現象そのものにとらわれてる人が多いなぁと。あなたは悩みってなにか定義できます?脳の情報処理現象ですよね、心もおなじで厳密には存在しない抽象度の高い概念じゃないですか。だとしたら、それにとらわれることがムダというか意味ないんですよね。解決しようと、思考してる状態の悩みなら良いと思うんですけどね。まぁ、悩むのが好きな人も多いので、それは悩みというよりただの自分探しで、自分を特別だと思い過ぎてるんですよね。けっきょく、誰かに認められたい褒められたいとか、低次元の承認欲求を悩みと呼んで他人に押し付けてる人とかどうなんだろ。「それ、こうしたら?」って提案したところで納得しないし実行しないで文句と言い訳をするし、そういう人が来たらマジでくたばれって心のなかで思う(笑)まぁでも、自己承認すれば、その悩みとやらは消えますよ。自己承認は自己破壊で自分という過去の認識を消し去り、未来の自分を先取りしましょう。そこにリアリティーを感じればその未来は現実になりますよ。

エネルギーが弱まったときの対処法

こんにちは、武蔵です。ゴールデンウィークもあけて、どこかうわの空になってる人って多くないですかね?おそらく、連休に入る前って連休中に出かけたり、予定があるからそれを楽しみに毎日仕事だとか、日々楽しめたんだと思うんです。ところがですね、連休にめちゃくちゃ楽しんで遊びまくった人ほど、そこでゴールに到達してしまっているので、そのあとエネルギーが弱くなるという現象が起きるんですね。どういうことかというと、ゴールデンウィーク中にゴールの再設定をうまくやれていれば燃え尽き症候群は防げたんですよ。だから5月病だなんてネガティブなネーミングが付けられるんですよ(笑)わかります?ゴールが近付くとそれまでのエネルギーが弱くなるみたいな話聞いたことありません?輪ゴムを強く引っ張った状態がいちばんエネルギーが強いですよね。それを少しずつ戻していく状態がゴールが近付くのと同じ現象なんです。まさに、それが起きている人が多いなぁと思ったので、今回はそのことについてお伝えしました。そういうときは、ゴールが近付く前に、ゴールを遠くに再設定してください。そうすると、ゴムを強く引いた状態と同じ状態になるのでパワーが出るという仕組みです。まぁ、これは脳と心の機能を見れば、かんたんに説明がつく話です。マインドを自在に扱えるようになるとそういったことにとらわれなくなるので、興味のある人はブログやnoteなど、目を通してもらえたらなと思います。

やり方にこだわるから失敗する

こんにちは、武蔵です。なにかをやる方法だとか、ノウハウ、スキル、テクニックって無限にあるじゃないですか。なんでみんなやり方に投資して失敗してるんだろう?って思い、分析したら答えがでたんですよ。それは、あり方が決めきれていないからブレるし、やり方にとらわれるのかなって。あり方=ゴールやり方=達成方このように定義できるんですが、なぜかやり方ばかりにこだわってあり方をおろそかにするからみんな迷うんじゃないかなって。ゴールが決めきれていないのに、やり方にこだわるっておかしい。あり方=ゴールやり方=達成方なのに。もうすでに自分のなかに重要なもの、大切なもの、またはゴールが決まっている人って自分のあり方がある程度、定まっているんですよ、ぼくから見て。ってことはですよ、ゴールがある=やり方は自動的に決まるほら、やり方がもう決まってるのに、まだやり方を探すから失敗するんです。あり方=ゴールやり方=達成方わかります?客観視したら自分のあり方もやり方も見えるのに、なんらかの価値観がじゃまをして、そのせいで盲点になってるんですよ。じゃまな価値観って要するに、他人の声や影響力のある人とか外から植え付けられたゴールが、あなたの足を引っ張ってるということなんです。そういうものに振り回されず、自分のなかにある純粋性を大切にしつつ直感が冴えていればわかるはずなんです。もう、あり方が決まっていたらやり方にとらわれる必要がないのに。いつまで小手先のテクニックにとらわれてるんですか?さっさとあり方とスタイルを決めてゴールに向かって突き進めば全部うまくいくのに、なにやってるんですか?小手先のテクニックとか煩悩にとらわれず、ゴールに向かいましょう。

自分のキャラクターわかってる?

こんにちは、武蔵です。ビジネスやってて思うのが、自分のキャラクターを理解してない人があまりにも多いなと。キャラと合わないことをやると、ビジネスにしても人生にしてもたいがいうまくいかないんです。なんでかわかります?たとえば、ぼくから見てどう考えても、直感タイプで展開型思考だろって人が、計画、戦略、目標、といったカチカチなやり方でよくわからない目標を立て、自分に合ってないやり方で自分とタイプが反対の人にビジネスや人生相談しても、「それ、うまくいかないんじゃない?」って思うんです。だって、合ってないんですもん。自分に何が必要なのかがわかってないと選択を誤るし、人は疲れてると間違うんですよ。その時点で自分のキャラがどんな感じかこういう人たちは客観視できてないんですよ。わかります?自分でいうのもあれですけど、この人は直感的に生きた方が合うのになぁとか、この人は展開型思考だから計画や目標を立ててもうまくいかないんだろうなぁって、自分と同じ匂いがする人を見ると、なんとなくわかるんですよね。まぁわかるなんて言いたくないけど、ああ、もったいないなぁって。そういう人にかぎってがんばり屋さんだったりするから、アレもコレも手を出し過ぎてわけのわからないことになって、収拾がつかなくなるんです。よく現実を見て、自分のキャラを理解し、そのキャラが望むゴールと整合性をとるように生きたら、全部自動的にうまくいくんですよ。わかります?大切なことなのでもう一度言いますが、全部自動的にうまくいくんですよ。なので、自分のキャラを理解し、現実をまっすぐ見つめ、要らないものを捨てて、キャラが望むゴールを決めるあるいは決まっているのであれば、そこから1つに絞り込むことが重要なんです。要するに、いらないものをすべて捨て、そこにあらゆるリソースをオールイン!できるかどうかなんです。・資金・時間・能力これらを1つのゴールに絞り込みまずは一点突破しましょう。そのあとならアレもコレも手を付けてもそりゃうまくいきますよ、流れに乗ってるんですもの。自分のあり方が決まっているとただ自然とそこにいるだけで、すべてが望む方に流れていくようになってるんです。うまくいくやり方なんてなくて、自分のあり方が決まっていれさえすればスタイルをつらぬくだけですよ。そしたら、全部自動的にうまくいくんですよ。あなたは自分に合ってない人に合ってない場所で相談してませんか?こちらの記事も参考までに。

コーヒータイムは偶然の産物

こんにちは、武蔵です。今日は目的があって、桑名のお寺に行く予定でした。案の定、早く着きすぎて近くの古本屋で本を6冊買って目的地の近くにあるコンビニで待機しつつ、本を読んでました。すると、あまりに本を読むのに集中しすぎてイベントの時間を過ぎてしまい、「やらかしたな」と思い、いろいろ考えた末に、あきらめました(笑)まぁ、向かう方の道がどえらい渋滞してて、なおかつ警察官もたくさん立って交通整理したり、なんかトラブってる様子を見てたらどうでもよくなった。しがみついても仕方ないし、潔く帰ろうかなぁと思ったら相方が近くの珈琲屋さんを検索してくれて行ってみると、まさにドンピシャ。ほんとに導かれるように来たなぁと、お店の雰囲気、趣味、珈琲の味、すべてがどストライクでたまりません。西洋のアンティーク家具に、骨董品、そしてJAZZが流れる。自分の実家もそんな感じで商売をしてたので懐かしくなりしばし感傷に浸ってました(笑)珈琲も追加でお代わりをし、ケーキセットも相方とはんぶんこでお土産に珈琲豆も買ってきました。マスターともいろいろ話して鬼レアな店を紹介してもらいました、まぁそこはまた今度行くとして。はい、ここまでで何が言いたいねん!って話かもしれませんが、これ、予定通りに過ごしてたらまったく違う一日になってたんです。人生ではたまたまの偶然によく導かれるけど、直感で「いいな」と思った方を選ぶとだいたい当たる。みなさんもゴールデンウィーク楽しんでますかね。こんなんもやってるんで酒好きの人は見てってね。

「出来る範囲」でやってる皆さんへ

こんにちは、武蔵です。何か挑戦するときに「出来る範囲でやってみます」とかいう人いるけど、そんなので欲しい結果が得られると思ってんの?舐めんなよ、マジで。って思いますね。いや、アンタの出来る範囲がいまの結果なら、その限界を広げないとダメなんじゃないの?だって、出来る人たちは自然と限界を超えて、自分のキャパを広げながらどんどん世界を広げてますからね。なのに、いま大したことも出来ないヤツが、「出来る範囲で」とか保険なんかかけんなよって思います。なんかこう、やるべきときにBETしきれないのは余力を残して、あわよくば他に何かあれば手を付けておいしい思いをしようって魂胆ですよね?いや、そんなのでうまくいくほど世の中は甘くないですからね。最先端で挑戦しまくってやりまくってる人たちが、「世の中チョロい」って言うんならわかります。でも、やってない人にかぎって予防線張って限界を超えれずにフェードアウトしていくんです。一回でもやったのか?べつに、ぼくは精神論を語りたいわけじゃなくて、限界を超えるぐらいまでやったのか?って聞きたいんですよ。それもやってないのに、「出来る範囲で」とか舐めたことほざいてるヤツはビジネスも辞めて平凡に暮らしなよって感じです。その代わり、ネットでビジネスや人生論を調べたり、本を読んだり、コンテンツも漁るなよって思いますね。自分を変える気がねーヤツは半端なことは辞めてあきらめろよ、マジで。これが本音ですよ。それでもあらゆる困難をかいくぐって、限界を超えて自分のキャパも世界も広げたい人は、何やったって変われるし、ある程度、結果は出ますよ。そりゃ、覚悟がある人間とそうでない人では雲泥の差がありますからね。ということで、勇気を持って怒られたい変人はぜひ、チャレンジしましょう。

コーチングは「自分探し」には使えない

そう。コーチングは、タイトル通り「自分探し」には使えません。また、気持ち良くさせてもらえる場所でもありません。気持ち良くなりたかったら「フーゾクか夜の店にでも行け!!」ってのが本音です。特に、ぼくのコーチングは我流なのもあるし、「相手を褒めて伸ばそう」みたいなスタイルで行なっていないんで不快になって帰ってもらうのが通常です。依存されても困るんですよ。依存が始まると、その先に「もっとクレクレ」とテイクを求めるようになるので。答え的なものを提示して渡すことは簡単にできるんですよ。でも、それやって人生変わります?それでビジネスや習慣って変わります?「慣れ親しんだ自分」で生きてきた人にとっては、心地良いままじゃむりなんですよ。それじゃ何も変わらない。現状打破するには、自己破壊が必要なんです。現状なんか肯定しなくていいし、褒めたらその延長に生きるから昨日と変わらない今日、今日と変わらない明日、明日と変わらない週末、週末と変わらない月末、月末と変わらない年末、年末と変わらない未来、過去と変わらない未来、この流れがずーっと続くんです。こんなのイヤですよね?普通に考えて。過去も自分も、まずは否定してしまいましょう。どっかで、「自分はイケてる」って思ってませんか?だから、「何か頑張ったら成功する」って期待してるでしょ?イケてる自分に期待してるってことは、これまでの自分=過去の延長で、生きてしまうので、選択と行動が変わらないんですよ。そのくせ、SNSで他人の成功を見て、自分もああいう感じになりたい…とかって言っちゃうわけですよ?いや、マジ寒いから。「他人の成功とあんたのやりたいことは一緒なのかよ」そう思うんですよ、ぼくは。そんな状態でコーチングに来たってうまくいくわけねーだろって。なので、ぼくは徹底的にあなたを否定します。否定=自己破壊破壊からしか新しいものは生まれませんからね。ということで、コーチング【ボロっカスコース】つくりました。自分探しがうまくいかなかった人は、こちらの悪魔のコースにどうぞ。

直感と出会いがもたらすキセキ

こんにちは、武蔵です。いまに始まったことではありませんが、ぼくは昔からよく、「直感で行こう」みたいなことを言ってきました。で、人間はそのとき、その瞬間、パッと感じたことを行動に移すとあらゆることがうまくいく。というのはいまでも信じてて、反対に、アタマで考えたことはたいていの場合、うまくいかないんですね。それに関して言うなら、うまくいかない理由なんてないんですね。何度でも言いますが、理由なんてないんですよ。だって、直感で何かを感じたのに自分のフィルターを通した瞬間、情報量がものすごくスクリーニングされた状態で顕在化されるため、そんなロクでもないものをアウトプットしたところで、現実は動くはずがないんですね。アウトプット=発信、行動、それに伴う結果です。まぁ、ひとことで直感と言っても、それ自体の精度や質があります。その精度と質を磨くには、ピンと感じたときに動けるフィジカル、パッと感じたときに話せるマインド、この2つが重要なんじゃないかなって思うんですね。それらを合わせ持った状態で、直感が舞い降りたら、すぐに動く。そうすることで、出会うべく人と出会い、行くべき場所に導かれ、キセキと出会うのかな、って、最近はつくづく感じます。ピンときたら出会いを求めて動き、パッときたらその人と会って話す。これでしか人生は変わらないし出会いをコントロールするなら、スピード感をどれだけ持つか?です。抽象的な話に聞こえるかもしれませんが、これが腑に落ちると、人生の余白をめちゃくちゃ楽しめるようになります。

目標を立てず積極的にブレる

こんにちは、武蔵です。以前もnoteやブログに書いたんですが、目標を立ててもその通りにならず苦労してる人っていませんかね。ぼくは目標を立てないタイプです。(例外や短期は除く)これは、目標達成型と展開型思考というのがありまして、ぼくは明らかに展開型でした。あなたは自分がどちらのタイプだと思います?ちょっと自分の話になりますが思い込みとは怖いもので、うまくもいかないのに目標を立てては挫折し、目標を立て直したり、夢やミッションを打ち出してもまったくうまくいかない。それもそのはず、目標とかいう暇があるなら「今やれよ」で終わりなんですね。なぜか、先延ばしするような感覚があって数年後どうのこうの言う暇があるなら今取り組むべきなんです。今やってることが目標なんですよ。で、けっきょく、目標の呪縛から解き放たれて思うままに展開していったら、なんとなく良い方向に進んでいた。ぼくはこれまでの人生がそうだったので、これからはもっとブレまくろうと思います。まぁ、1つの指標としてゴールは自分のなかに持っておいてもいい。でも、そのゴールに向かう過程は思い切りブレまくって一番いいものを見つけながらそれらを掴んで走り抜ける。この考え方がぼくにとっては一番しっくりきます。簡単にまとめると、①目標は捨ててブレまくっていい②外野からブレさせられたらアウト③積極的にブレる=色々試すこと目標を立ててうまくいかない人は積極的にブレまくろう!!