運をつかむのに「瞬発力」と「持久力」が必要な理由


こんにちは、武蔵です。

たまにこんなことを
聞かれるんですが、

「収入を増やしたいのですが、どうしたらいいですか?」

っていう旨の相談をされます。
が、答えは複数あります。


・会社の給料をあげる方法
・給料の高いところに転職する
・収入源を増やす


ぶっちゃけ、どれでもいけますよ。

手段はいくらでもあるんですが、
こういう人に限って具体的な
アドバイスをしてもだいたい、

「一日考えます」って言うんだよ。


こういう人はいつまで経っても、
稼げるようにならないんですね。

要するにその質問の心理って、

「こんな私でも楽して簡単に稼げる方法はありますか?」ってことでしょ。


つまり、現状の自分を変える気もなく
収入を増やそうってわけだ。

新しいことに挑戦したり、
そのための努力や苦労を
したくないってことだ。

いい歳こいて甘ったれんなって思う。
いい?

タイトルにある「瞬発力」ってのは、
チャンスを振られたときに一瞬で
モノにできるかどうかってこと。

要は、飛び付けるかどうか。
アドバイスを素直に聞けるかってこと。


だって、でも、どうせ、を言う人は、

まずは洗脳を解いてください。


「人生を変えるにはどうしたらいいですか?」って質問も同じ解答になります。


で、瞬発力によってつかんだキッカケや
チャンスを自分のものにするには、
持久力が必要なんですよ。

これは当たり前の話で、
初歩中の初歩の話です。

最低限やること全部やったうえで、
行動したあとに質問しないと
人生はなかなか変わらないですよ。

やる前にどうしたらいいかってのは
矛盾してますからね、愚問です。

つべこべ言わずに
とっととやれ。

人間はそんな簡単に

くたばらないから大丈夫です。



BGM♪ / Nickelback / Burn It To The Ground

笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000