『センスを磨くということ』


こんにちは、武蔵です。

先日、お気に入りの熊野市にて
旅という名のイベントに行って来ました。
黒川家 with 武蔵です。

ここで得られるものは後ほど
お伝えするとして。

今回はセンスについて思うことがあるので
お伝えします。

センスって言葉の定義自体が曖昧で、
つかみどころがないですよね。

私なりの解釈をくわえるなら
センスとは、

感覚、思慮、良識、判断、反応、

あらゆるものに使えるものでもあると同時に、
様々な場面で出てしまうものだと思います。

こちらの記事で具体例と共に説明してます


なんか多くのひとを見てて思うのが、

「なんでそこ決めれないの?」

ってところで外してしまったり、

決めるべきところで、
カチッとハメられないのを見ていて
なんでだろう?って考えてました。

そのひとの持つセンスというのは、

思考、発言、行動、すべてにおいて
顕著に出てるけど本人は気づかない。

で、それらはビジネスや人生において、
出だしから終わりまで出続けてしまう。

もちろん、

人間関係、恋愛、金銭、健康、時間、
それらの使い方などすべてにおいて、
あなたというフィルターを通して
出てしまうのがセンス。

生きるのにカッコつけろ!とか、
そういった話ではないです。

逆をいえば、センスのあるひとは
カッコつける必要もありませんね。

あなたというフィルターを通したものは、
無意識に出てしまうので、良くも悪くも
外に出てしまいます。

その感覚を磨かずに生きてきたひとって、
ある意味ワンパターンな人生しか歩んで
ないんですよね。

いつも同じものを選び、しがみついて
安心領域から出ないんですよね。

そのくせ、

人生変える気ないのに、変わりたいとか
ほざくヤツとか、ほんとバカだなって思う。

私はおなじこと、特につまらないことを
ずっと続けるのが苦手です。

だからあえて外すことがあります。
それは刺激がほしいからです。

人生はシンプルで、

気持ち良いこと楽しいことを選んで、
手を替え品を替えそればっかりやれば
いいんですよ。

でも、きっとこの感覚も言語じゃ
伝わらない。

言葉でなにをどう語ったところで、
感情のともなう体感がなければ、
その感覚は変わらないし、身に付かない。

それがセンスです。

アーティストのライブも良いけど、
最近は自然から恩恵や気付きを得ています。

こちらの記事はそれについて、
一部お伝えしてますね。


先日の熊野の様子です


いつも言うように、

けっきょくはお金の稼ぎ方より
使い方にそのひとの生き様やセンスが
すべて現れますよね。

私が貧乏クサいヤツ、ケチな卑しい顔した
やつらを毛嫌いするのはそれが理由です。

カネの使い方がダサいヤツでいうなら、
ネットビジネス成金の詐欺師とかまさに
そうだし。

搾取することばかり考えて、与えることを
しないヤツって見るからに卑しい顔してるし、
最終的にはココロが貧しくなるんです。

だから、見た目も含めたセンスは大切だし、
私はブサイクな顔したヤツとは連まないし、
見た目ほどココロを現すものはないと
思ってるので。

直感で決めるなら見た目でピンとくるもの、
ひとなんかを選ぶと大体外さないですね。

見た目で選んで外すひとはそもそも選ぶ
センスがないので熊野を旅して磨いてみては
どうでしょう。

稼ぎ方を知らないひとの多くは
カネを渋って出さなかったり
使わないひとですね。

カネも使わないのにマーケティングとか
学べるはずもないし、経験も体験も少ない
ひとからアウトプットのパワーに力強さは
感じられない。

これを言いだすと、
生命力や運の話もしたいけど
それらはまたべつでお伝えします。
 
最後までお読み頂き、ありがとうございます。
良い一日を!!


BGM♪ / METALLICA / So What (Last Caress)



読み物としてオススメです
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000