『モチベーションが続かない人の特徴』



こんにちは、武蔵です。

このネタもよく議題にあがりますが、
モチベーションとか言ってる時点で
終わってるなぁと思います。

そもそも好きなことなら、
モチベーションとか言わないですよね?

こちらの記事にも書きましたが、


モチベーションがある人って
バカなんですよ、相当狂ってますよ。

その逆に、

苦労しないとダメだみたいな
風潮も、おかしいですからね。

日本なんて相当、ユートピア状態で、
思考停止でも生きていける国ですからね。

廃人になろうと思えば、
いくらでもなれるわけで。

話を本題にもどしますが、

モチベーションが続かないひとって、
モノゴトに興味、関心がないんです。

知らないことに対して、

興味を持つ

知ってみる

やってみる

ちょっとできた

さらに興味がわく

続けられる


こんな流れで対象に
興味がわきますよね。

でも、

「モチベーションが。。。」

って言ってるひとは、

対象に興味を持とうとしないか、
やってみる、という行動が伴わない
んですよね。

やってみる→少しできる


っていう体験をしないとモノゴトを
好きになるのは難しいですよね。

もしくは、モノゴトを

少しやってあきらめるっていう
マインドだとハマる手前で終わるので
ある意味もったいないですよね。

まとめると、

モチベーションが続かないひとは、

・成果が出るまで挑戦する

・必ず始めの一歩を踏み出す

・興味を持とうとする

・楽しいことをやってみる

・嫌いなことをムリして続けない


この辺りを肝に命じて、
挑戦してみたらどうでしょう?

子供なんかを見てるとわかりますが、
「モチベーションが。。。」なんて
言ってる子はひとりもいませんよ。

キライなことはきらい

好きなことは好きって


いうシンプルな思考で生きてますので、

大人であるあなたも好きって基準を
大切に生きてみてはどうでしょうか?


BGM♪ / The Dubbeez


こちらが最近売れてます
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000