「成功法則本」を読み過ぎて失敗する人


こんにちは、武蔵です。


タイトルにある通り
成功法則本が好きな人って、

そればっかりをなぞるから
ブログや情報発信を見てても
全然面白くないんですよね。



毎日の発信が成功を遠ざける理由


SNSで毎日くだらない
投稿をする人の特徴として、

「ネガティヴ思考はやめましょう」
「ポジティブ思考でいきましょう」
「あなたはこうすると成功します」

みたいな発信を毎日してるけど、
ほんとお疲れさん。

その前に、あんたが先に
成功しろよって思う(笑)

で、バカの1つ覚えのように
成功本を読みまくって、
ますます深みにハマるんです。

権威のある人が言うことを
真に受けて、
馬鹿ポジティブシンキング。

それさえやれば成功すると
思ってるなら大きな勘違いですよ。

前もブログで書いたと思いますが、

成功本なんてのは、成功した人が
成功したあとに書いた本だから、

1つの事例として、

参考にする程度にしないと、
自己啓発ジャンキーになります。

自己啓発ジャンキーになると

なにがヤバいかって、


成功本を読めば読むほど、

発信すれば発信するほど、

成功が遠ざかるという
ジレンマに陥りますからね。



そもそも成功ってなんだよ


なんかその言葉自体が胡散臭いし、
どうにも安っぽく感じるのは、


私だけでしょうか?

成功ってフレーズが
商売の匂いしかしない。

あなたにとって稼ぐことが成功なら、
ネットビジネスや暗号通貨の投資、

文字通りジャラジャラ稼ぐ手段なら
いくらでもあるかと思いますが。

いまあるものを
増やすというよりは、

・お金
・時間
・空間

こういったものから解放されて
自由になることを成功と呼ぶなら
話はまたべつですよね。

発信するのは自由ですが、


あなたのなかで

成功という定義がなんなのか?


一度考えてみてはどうでしょうか。



BGM♪ / Beartooth / Rock Is Dead

笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000