それでもあなたは「いいひと」を続けますか?


こんにちは、武蔵です。

この件にかんしては過去に
記事を書いたと思いますが、

いいひとを続ける人って
辛くないのかなぁって。

「いいひと」ぶるってことは、
自分を偽って、周りに合わせた
他人を演じるわけですよね。

それって本当のあなたですか?


ソーシャルネットで村八分


SNSなんかの情報発信を

見ていれば一発でわかる
ことなんですが、

みんな、

・周りに嫌われたくなくて
・他人に合わせて消耗して
・嫌われない情報発信して

無意味な疲弊をしているなぁ
って感じます。

・リアル社会で消耗して
・ネット社会で消耗して

苦労することで、がんばってる
自分を確認するのって、
現代人が大好きな精神論ですよね。

確認作業をして「安心」する時点で
脳がバカになっちゃってるんですよ。

ほんとにアホだなって思います。


「いいひと」が招きやすい不幸


たとえば、

スピリチュアルのコミニュティに
依存しがちなおばさんは、

まわりから「いいひと」に思われたい
がために、教祖のいうことを何でも
ハイハイ聞いてしまうため、

詐欺的な商材でもあっさり
買ってしまうわけですね。

その結果、

財布から金をむしり取られる
わけですが。

当の本人は相手にとっての
「いいひと」で居続けたいから、

金をむしり取られる感覚すら
ないのでしょうね。

まわりに必要以上に合わせたり、
よく思われたくて他人を演じると、
それはかえって裏目に出てしまいます。


もう「いいひと」はやめましょう


つまり、いいひとっていうのは、

誰かにとっては「いいひと」であっても、
誰かにとっては「嫌なひと」なんですね。


本音を出さない八方美人は 、
"いいひと"を演じてるだけなので、
ハッキリいって私は嫌いですが、

誰かにとっては"いいひと"である
可能性が非常に高いわけですから、
本人はいいひとをやめずらいでしょうね。

でも、

偽ったものは本質とは遠くかけ離れてる
わけですから、必ずボロが出ますし、
化けの皮は剥がれ落ちますからね。

そうなると誰からも相手に
されなくなってしまうので、

初めから嫌われてもいいという、
人生戦略でいけば、

肩がめちゃくちゃ軽くなるので、
気負わず、屈託なく生きられますよ。

人間関係が問題というより、
人間関係にとらわれることが、
いちばんの問題ですからね。

そう考えると、

「誰かに好かれることも」
「誰かに嫌われることも」


ごくごく当たり前のことなので、
自然の摂理を素直に受け入れて、
自分が変に気を使わず、

素直でいられる状態で生きたら
どうでしょうか?


問題を抱えている方は

気軽にご相談ください。



ここまで読んでくれた方にオマケ


ジョン・レノンが歌った曲で、
インスタントカーマというものが
あります。

時間のある方で大丈夫なので、

この曲の和訳をぜひ、
読んでほしいのです。

ジョン・レノンは、

まさにアンチスピリチュアルで、
この曲をひとことでまとめると、

「いまを輝け!それこそが本来のあなただ」ってことになるかと思います。


最新流行の「教義」が、おまえを狙っている  今にも、おまえの脳に入り込もうとしている

落ちついて、本当によく考えないと あっという間に、死はやってくる

おまえにとっての世界は、微笑んで笑っていればいいのか  今、やるべきことをやらなくて、どうするんだ

ありきたりな「運命」が、おまえをがんじがらめにする  それは、おまえの顔をじっくりとのぞき込む



愛する人のことをよく考えて人間に生まれたことを楽しまなきゃ  世界には色々あるんだってことを知って  俺の愚かさを笑い飛ばせよ



おまえは自分のこと何だって思う? 


スーパースター!  いいんじゃない。

おまえは確かにスーパースターだよ



そうさ、俺たちはみんな輝く月のように、星のように、そして太陽のように  そうさ、みんなが輝ける  さあ、みんな!



出来合いの「宿命」に、溺れてしまって

おまえは完全にノックアウト状態



出会える人たちはだれでも兄弟なんだよ  なぜ、この世界に生まれて来たんだと思う?



傷ついたり、恐怖に脅えるためじゃないだろう  どうして、おまえはそこにいるんだ



さぁ、ここに来て、おまえの居場所を見つけなきゃ



そうさ、俺たちはみんな輝く月のように、星のように、そして太陽のように  そうさ、みんなが輝ける  さあ、みんな!



感想はあなたのご自由にどうぞ
BGM♪ / John Lennon / Instant Karma!
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000