ダメな親ほど子供を奴隷にする


こんにちは、武蔵です。

子供に触れる機会が増えて、
子供たちと遊ぶ時間が長くなると
面白いことに気が付きます。

親の貧乏は間違いなく
子供に遺伝するということ。

たとえば、


2人の子供を小学校に通わせている
家庭があるとする。

学校から子供が帰ってくるや否や、
宿題を強要し、さらには、
外で遊ばせることも禁じたりする。

「危ないからやめておきなさい!」
の一点張りだ。

こういう親は子離れできないから、
結果的に親離れできない子を生む。

子供は不自由になり、
ストレスが溜まって、

言うことを聞かなくなる。

そういう親にかぎって、
毎日イライラしている。

負の連鎖を自分で作っていることに
気が付いていないからヤバい。

そういう親は子供の可能性を狭め、
結果的には貧乏マインドにさせる。

じゃあこれが逆の場合は
どうなるか考えてみよう。

子供が学校から帰ってきて、
「友達と遊びに行ってきまーす」
といったら、素直に見送ることだ。

そうすると、

子供たちは友達と自由に遊び、
好きなことをする。


学年、年齢関係なく、
なんの気兼ねもなく遊ぶ。

そのなかで創意工夫をして、
自発的に遊びを考えることで、
教養や社会性を身につける。


そうすると、


子供は精神的に自立もするし、
自由にのびのびと遊ばせることで
自ら進んで宿題もやるようになる。

なんの強要をしなくてもだ。


子供たちは、


日常が充実していると毎日が
充実するし、帰ってきてからも
余韻にひたられるわけだ。

宿題や勉強なんか、なんのその。

学年が上の子たちと遊ばせることで、
先輩たちの知恵と知識を授かれる。

家に閉じ込めて宿題をさせるより、
成長は明らかでアタマも賢くなる。

いい?

過保護になるお母さんの
気持ちもわかるけど、

親離れ、子離れする訓練は
早い方がいいに決まってる。

結果として、自立できると
親子円満で良い関係になる。

子供を家に閉じ込めて
自分の奴隷にするのは
やめましょう。

教養や遊びのスキルが
身に付かなくなっちゃうよ。

家に閉じ込めて情報遮断すると、
親とテレビからしか情報が入らない。

そうなると親の貧乏が伝染し、
子供に悪影響でしかない。

外で遊ばせるのは、
教養を身に付ける上で
基本中の基本です。

子供はのびのびと
自由に遊ばせましょう。


クリエイティビティを

伸ばしてあげることが、


親子が幸せな関係で

居続けられるコツです。



BGM♪ / Foo Fighters / Times Like These - Later 25 live at the Royal Albert Hall

笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000