有益な情報を聞いて満足してないか?


よく、いい話を聞いて「あ〜良かった」で
終わらせてしまう人を見かける。

これって完全に自己満なんだよね。

例えば、

本を読んだり、
音声聴いたり、
動画を見たり、

いわゆるインプットと呼ばれる行為を
する人は多いけど(一人で完結するやつね)
ただの情報として終わらせてないか?

情報空間にアクセスしたら
間髪入れずに、

物理空間に落とし込んで
現実を変えないと、

そこに注いだ資源(時間・お金)が
無駄になる上にレバレッジもかからない。

ある情報と自分が対峙したときは
自分のフィルターを通して、

コンテンツに変換しつつ、
世の中にアウトプットしていかないと
もったないぜ、マジで。

情報をそのままただのいい話や
情報として終わらせるのではなく、
情報資産に変えていかないと。

特に収入源が一つしかなくて
それがコロ助の影響でやられちゃってる人は

やっぱり収入源を分散、拡散させないと
キツくなるよね。

コロ助に限らず、
世界が突然変わることなんて
今後もあるだろうしね。

そのことを踏まえつつ、

オンラインで完結できるような
リモートワークを本業と別で
持つことをおすすめします。

とまぁ、それだとヒントが少ないので…

世界が変わってしまったのなら、
それだけ困ってる人がいるということ。

その世界に対して
具体的には誰に対して
何ができるのか?

を考えて、頭の棚卸しをしながら、
自分のリソースを誰かに役立てるか?
考えてみると良いかも。

とは言っても一人でそれをやれ!!
って言われてもわけわかんないですよね。

自分のコーチングでは、
そう言ったワークも積極的に
してもらうことで、

使えるリソースや武器はないか?
ゴールを探す以外にも手伝ってるので、
そういうことで誰に相談したらいいのか
わからない人は声をかけてくださいね。

笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている34歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000