『やり方より在り方が大切な理由』


こんにちは、武蔵です。

前々から思っていたことですが、
私たち凡人はどんなにやり方を学んでも、
脳が洗脳されているためカラダが動かない。

それで、

やり方より在り方ばかり話していると、

「そんなのただの精神論だ!」
「答えがないじゃないか!!」
「マインドなんか役に立たない」


って、言ってくるひとがいますが、
DoよりBeを学んでいないひとって
ノウハウコレクターになった結果、
スキルばかり集めて知った気になる。

脳はバカだから、知った気になり、
それをあたかもやった気にさえなる。

個人ビジネス業界のアマチュアに多く
見られるのが、他人の言葉で語って、
速攻でフェードアウトしていく流れ。

けっきょく、

私たちが何かで突き抜けられないのは、
在り方を教えてくれるひとがいなかった
からかなと思います。

特に見かけるのが、

・インチキスピリチュアルおばさん
・どう見ても詐欺師のコンサルタント
・メンタルブロックバスターなんたら


どう見てもクソな連中が増えすぎた結果、
何が起きたのか?

最近では、

Facebookのライブ配信で、

「お金持ちの社長に告白された」とか、

他人のラベル自慢をするババアまで
出てくる始末(笑)

・お金
・肩書き
・ステータス


これらに魅力を感じてしまう連中は、
そのひとが好きなんじゃなくて、
その貼られたラベルが好きなだけ。

さっきの話でいうなら、

自慢されてる社長は要するに、
バカにされてるだけですね。

好きなのは本人ではなくて、
そのひとの外から付けられた
価値観に惹かれてるわけだから。

これって、

好きな相手が「私を好きな理由は?」
って聞いてくるのとおなじで、

やたらと根拠や理由を聞きまくる
連中と何ら変わらない。

根拠や理由を求めるひとって、
さっきのラベルやステータスが
好きな連中とおなじなんですね。

好きっていうのは本来動物が持つ本能で、
深い感情のなかに芽生える野生的な魅力や
愛を感じるさま。

ひとことで表すなら、直感力。


私たちは洗脳され続けたからつい、
お金、権威、理由、根拠、といった
ものに惹かれてしまいます。

つまり、

・スキル
・ラベル
・ノウハウ


なんかを求める連中は、
不感症になってしまい
直感力が欠如しています。

そのいちばんの原因は、

やり方に走って在り方がないから。


在り方=自分
やり方=戦略


自分がないヤツに限って、
やり方を求める。

在り方が先で、
やり方は後。

多くのひとはこれがわからない。

だから人生ブレまくって
なにひとつ結果が出ない。

多動力とか世間では騒がれていますが、

なにもしてないヤツらがバカのひとつ
覚えのように「多動」、「多動」って
それこそ本物のADHDの病気のほう
なんじゃないか?って思います。

スゴいひとがやったノウハウを、
凡人である私たちが使いこなせる
わけがありません。

だから、

ベストセラーなんかは読んでも
意味がありません。

みんな読む=その他大勢は変わらない


こうやって常に流される側にいるひとは、
早く仕掛ける側に回らないといつまでも、
人生が変わらない。

・普通のひとでも出来る戦略
・凡人が裏道を見つける方法


これらの後押しをするのは
間違いなくBeである、在り方。

このマインドがないひとは、
メンタルも弱く人間関係にも
悩んでいつもストレスを抱えています。

逆に、

最強のマインドさえ創れば、
なにをしても人生がうまくいきます。

自分自身が自由自在になる感覚、
一度味わってみてください。

人間関係の悩みも世間体にも煩わされないし、
ビジネスさえも選択を外さなくなりますね。

この選択とは、

ここ一番で外さないひとになる
もっとも大切なコアとなる部分です。

選択を外さないひとは、
五感が研ぎ澄まされて
必ず当たりを引いてきます。

その野生的な感覚こそ、
やり方よりも在り方を学ぶことで
身に付きます。

というより、

本来人間が動物として持つ本能を
取り戻せますね。

そうすることでQOLは格段に上がります。
渦中にいるとそれに気が付かないんです。



在り方について学びたい方はこちらをぜひ読んで見てください。



こちらも参考になるので、
ぜひ音声配信聴いてみてください。

やり方より在り方が大切ってテーマで音声配信もしました。




めちゃ良い曲だから聴いてね
BGM♪  / Beartooth / Sick of Me
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000