あなたを奴隷にしている「3つのモノサシ」


こんにちは、武蔵です。

これまでモノサシの話は
散々お伝えしてきました。


ここにきて、改めて、
あなたのなかにある

「モノサシ=尺度」をハッキリさせて
くださいね。

そのためのお手伝いが
できればなと思います。

結論から言うと多くの人が
誰かのモノサシで物事を
推し測りながら生きています。

・他人の価値観
・社会の価値観
・仮想の自分


の、3つです。



他人の価値観に乗っかるな


1つ目のモノサシは、

「他人の価値観」についてです。


他人が良いっていう基準をもとに
モノゴトをジャッジしてる時点で
それはあなたじゃないんですね。

それは、

あなたが気に入られたい"誰か"の
基準なわけですから、言い換えれば、

「私はあなたの奴隷になりますよ」って
ことなんですよ。

だからそんな他人のモノサシは
へし折って、自分にとっての
善し悪しでジャッジすべきでは?


社会の価値観なんてクソ喰らえ


2つ目のモノサシは、

「社会の価値観」についてです。


社会の価値観って要するに、

競争に勝つことが良しとされ、
それに敗れたものはダメなヤツって
っていうモノサシですよね。

そのモノサシによって、
ダメなヤツとスゴい人が
生み出されるのはどうかな。

たとえば、

お金のある人がスゴくて、
ない人がダメなヤツって
社会だとしたら、
完全に奴隷社会ですよね。

このようにある1つのモノサシだけで、
人間の価値を決める行為そのものが
ナンセンスです。

人間には様々な要素と可能性があり、

あらゆる側面の集合体こそが、
自我を持つ人間なのですから。


仮想の自分なんか演じなくていい


3つ目のモノサシは、

「仮想の自分」についです。


これはSNSとか、最近流行りの

「インスタ映え」の連中がまさに
そうです。

演じるなっての(笑)


・他人が期待するあなた
・他人に合わせたあなた
・他人に好かれるあなた

この他人軸を基準において、
生きているあなたは間違いなく
虚像のあなたでしかないんです。

その人にチヤホヤされたくて変に期待に
応えようと盛った写真やSNSの
情報発信は自己満の承認欲求を満たす
ものでしかありません。

その情報発信では
誰も幸せになりません。


もうこれって、


他人に喜ばれようとする

奴隷と一緒ですよね。 


こうやって私たちは
気が付かないうちに
奴隷になってるんです。 


・競争社会

・SNS


には必ず仕掛けた人間の
カラクリが存在します。

それを分かった上で、
奴隷になるんなら
私は良いと思います。

知らないうちに洗脳されるのが
一番マズいパターンですからね。

まとめると、

・他人の価値観
・社会の価値観
・仮想の自分

これらのくだらないモノサシを入れずに
目の前のことを考えてみてください。

人生は能動的に動いたときに、
初めて真実が見えてくるものです。

虚像のあなたに魅力を感じる人は
誰もいないので、飾らず、気負わず、

自分の軸と多様性のモノサシで柔軟に
対応すれば、現代は楽に生きられます。



BGM♪ / Relaxing Cafe Music / Jazz & Bossa Nova Music

笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000