ズッコケ!仲良し3人組は貧乏3人組


こんにちは、武蔵です。

群れる連中で運の良い人を
見かけたことがありません。


このブログにも書いたけど、


私から見て運の良い人は、

自分の時間をなによりも
大切にしているように見える。

ムダな付き合いや、
ムダなつるみはしない。

好き嫌いもハッキリしていて、
思考も単純明快なまでにシンプルだ。

先日、


とある県立図書館に行ったとき、
通路でおばさん3人組が道を塞いで
立ち話をしていた。

案の定、

手荷物を持った私が目の前に来ても、
道を塞いだまんま立ち話を決め込む。

残念ながら、

このおばさんたちの顔からは、
無教養さが露骨に現れ、
生命力のなさが滲み出ていた。

そう、要するに、

運のない人たちとは、
生命力がない人たちを指す。

生命力がない人たちとは、
幸が薄い人たちを指す。

幸の薄い人たちは、
いつも目の前のことでいっぱいだ。

目の前のことでいっぱいな
幸の薄い人たちは、
似たり寄ったりな者同士で群れている。

人は群れるとバカになる。

いや、ちがうな、

バカな人ほど群れたがる。


自分の人生の時間を生きてない人は、
大切なパートナーや仲間がいない。

だから、

大切な存在のために
時間を使ったことがない。

単独行動してる人は、

大切な存在や
大切な仲間が

いるから、

むやみやたらに群がらない。

・自分にとって必要なことをするとき
・自分にとって大切な人と過ごすとき

これ以外に時間の浪費を
している人はいつも3人組だ。


群れていないと落ち着かないのは
孤独だからだ。

孤独を愛せない人は心が弱い。

群れから抜け出すには、
運命の人と出会うしかない。

そのためには、
群れから抜け出すのが一番早い。

単独行動するから、
人と出会うし生命力があがる。

生命力があがる人は
運も上がるし出会いも増える。

そのスパイラルに入っている
人たちが運の良い人たちだ。

こんなものは自然の摂理の
観点から見てみれば当然の話だ。

貧乏3人組でつるむより、

大切な人と時間を過ごした方が、
人生が充実するのは当たり前だ。

今日にでも群れから飛び出して、
大切な人と幸せな時間を過ごそう。



BGM♪ / TLC / Baby-Baby-Baby
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000