運が良いヤツはいつも「タイミング」を外さない


たまたま出かけたときに起きた、
タイムリーな話題について書いてみる。

自分は以前からブログやnoteで
運について触れてきた。

もちろん、

これは引き寄せや潜在意識といった
スピリチュアルオタクの話ではなく、

もっと動物的な勘や、

野生に近い、自然の摂理で
説明がつくものだと思っている。

先日、緑の深い山の方に
出かけたときのこと。

新しく建ったばかりのキレイな
セブンイレブンに寄り、

買い物をし、お会計後に
くじ引きをさせてもらった。

そのとき、

息子が引くはずだったクジを
娘の方が勝手に引いてしまった。

いつもなら話し合ってから
どちらが引くか決めるとこなのだが、

娘が引き、息子はムッと
してしまった。

でも、店の中で声を荒げたり、
車に乗ってからも怒らず過ごせた。

これはさまざまな
経験を踏んで成長したから、

最善を尽くせるように
なったんだろう。

これは何を言いたいのかというと、

本来であればここで使うはずだった運を

今回は使わず、次のタイミングに
まわしたわけだ。

そして、目的地の某有名なお寺に着き、
入館料を払い、散策しながら参拝した。

その道中、見たこともない虫を
見つけた息子は大喜びしていた。

でも、それも、

「お寺の敷地にいたから」という
理由で逃がしてあげていたのだ。

昆虫採集が大好きなのに、
ここでもまた、運を使わなかった。

そして帰り道、

おみやげ屋さんが軒を連ねる
商店街で、「あっ、」息子が叫んだ。

以前から飼ってみたかった
ナナフシがお店の壁を歩いていた。

しかもこれは、少し珍しい
トゲナナフシという虫だ。


彼らは見た目とちがって、
ベジタリアンなので、

性格はおとなしく、
すごく可愛げがある。

手の上に乗せてもチョコンと
ただそこにいるだけで、
控えめな性格に好感を持った。

ちなみに一般的なナナフシは
こちら。

※ネットから画像を拝借してます


それから見て思ったのが、
生命力があって、元気がいいところ。

これは見ている人に元気を
与えるのではないかと思う。

息子たちもお利口に過ごせたし、
トゲナナフシを採集することができて
大喜びしていたのは言うまでもない。

そのあと、運の仕組みについて教えたら
理解したようなので、寝る前にお小遣いを

こっそりとあげた。


これは「偉かったね」って意味で。

人間は、一つのタイミングを外したり、
怒ったり感情に振り回されると、
この偶然の流れのすべてが
変わってしまうから、

起きるはずだった、
起こせるはずだった、

偶然を招くことが
できなくなるんだ。

だけど、自然の流れに抗うことなく
タイミングを待って運を溜め込むと、
大きくなって爆発する。

これは自然の摂理に則っているし、
本当に理にかなっているなと思う。

感情に流されず、

その場をやり過ごすことができれば

運の流れに乗ることができるし、

タイミングを先に送るほど、

偶然の賜物が違うところから

大きくなってやってくるんだ。

巷ではこれをスピリチュアルとか
引き寄せとか言うらしいが全然違う。

ヤツらは必然とか、
これは運命だ!とか、
ほざくし(笑)

てか、スピリチュアルオタクで
生命力があって、運の良さそうな人に
出会った試しがない。

運命とか使命とかそんなものはなくて、
あるのはすべて偶然である。

その流れに乗るためのコツがあるとしたら、


運や偶然という概念を理解し、
自然の摂理に対して

忠実に五感を使えるかどうかだ。


物欲に支配され、
とりわけ狂った現代人にはもはや
この野生の嗅覚はないんだよね。

野生の勘を取り戻したければ
五感をフルで活用することだし、
直感のアンテナが冴えるほど
偶然の運の流れに乗りやすい。


ただ、みんながみんな

そうなれるとは思わない。


なぜなら、


休日のショッピングモールや
駅、本屋などに行けば迷わず
どの人が幸薄いかわかるよ。

見るからに貧乏クサくて、

幸が薄い人や、
バイタリティがない人。

あきらかに生命力が弱い人って、
オーラが全然ないんだ。

具体的にいうと、
コントラストが薄い人ね。


だからこの話が気になる人は、


これをやるだけでも、
かなり改善できるだろう。

・運動をする
・加工食品やジャンクフードをやめる
・ブルーライトを浴び過ぎない
・電磁波にさらされ過ぎない
・裸足でアーシングする
・スマホを見過ぎない
・SNSや他人を気にし過ぎない
・インフルエンサーから影響受けない

どれもお金をかけずに
今すぐできることだ

たまにやるだけでも全然違うから

お試しあれ。

笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている34歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000