「やっかいなこと」から逃げ切る人生なんてクソも面白くない


こんにちは、武蔵です。

よく、「人生逃げるが勝ち」
みたいなことを聞くけど、

正解でもあるし、
間違えでもある。

私は厄介ごとは背負いこむ方が
面白いと思ってるタイプだから、

ゆえに、

「人生から逃げる」
ということはしない。


チャレンジして
学んで(失敗or正解)
成長して
進化して
難問が解ける
人生が面白くなる


こんなことは、

わざわざ書き出さなくても
小学生でもわかる話だ。

それこそ、

小学校の算数と国語の後ろに隠された、

シンプルなロジックを読み解ける人なら

誰でもわかることだ。


話をもどすけど、

自分の人生から逃げ出さなくても
いいよう成長を繰り返し、

あらゆるリスクを想定しながら
自分を進化をさせる方が、

難問やトラブルに
見舞われたとしても、
焦らなくなるんだよね。

よく見かけるのが
トラブったときに、

やたら焦ったりパニックになって
動転するバカがいるけど、

準備不足か自意識過剰だから
そうなるんだよね。

けっきょく、引き寄せたの
自分じゃん?ってね。

そういう人に限って、
人目が気になるから、

・恥をかきたくない
・失敗したくない
・間違えるのが怖い

って思いがちだけど

だからこそ、

やっかいごとを背負わず、
自分の人生から逃げるような
スタイルを取るんだよね。

でもさ、

・恥をかいてもいい
・失敗したっていい
・間違えたっていい

って思えてたら、現実から
逃げる必要ないんだよね。

その上で、

やっかいごとを背負った方が、
人生面白くなるんじゃないの?
って思う。

だってさ、

人間って「やっかいなこと」が
起きても大抵はやらないか、

なんか放っておいたり、
逃げたりするでしょ?

それで、

やっかいなことを背負わなかった

からといって他に何かをするか?


というと、けっきょく、

人は何もしないんだよ。


どうせ何もしないなら、


背負っても、

背負わなくても同じ。


だったら少しでも刺激があって、

人生の可能性が広がる方を
選択したほうが面白いでしょ?


要するに、やっかいなことって、

人生のムダを楽しめる教養があるか

どうかなんだよね。


なんのリスクもない人生ほど

味気ないものはないよ。


無難な選択はあなたの

生命力を下げるだけだから。

笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000