勝ち気な女は「運を逃す」


こんにちは、武蔵です。

人間の本能には、
競争心というものがある。

生存本能、種の保存からくる、
DNAに埋め込まれたプログラムだ。

要するに、
 
「あの人には勝ちたい」
「あの人よりも優れていたい」

こういった「勝たなくちゃいけない」という
競争心は負けてる人間が感じるものだ。

勝ってる側の人間は
競争心を抱くことがないし、

誰かと比較して競争心が出るってことは、
あなたがその人に負けてるってことなんだよ。

大切なのは、誰かと比較したときに
浮かんでくる欠乏意識と向き合うこと。

相手を見ることで、

自分に欠けているものが
あぶり出されたのなら、

その欠乏感がなくなるまで掘り下げて、
その気持ちを昇華させないといけない。

そうしないかぎり、

相手が勝っていて、
自分が負けている、

という構図から抜け出せなくなる。

けっきょくは自分に原因があって、
相手はまったく関係ないんだよね。

もちろん、すべての人間は

「あの人よりモテたい」
「あの人より注目されたい」
「あの人よりお金持ちになりたい」

こういった黒くてドロドロとした
あさましい感情を持っているから、

それ自体がわるいわけではないが、

異常な敵対心をむき出しにすると、
まわりがドン引きして離れていくんだよ。

「負けないぞー!!」

と、吠えるたびに嫌なエネルギーを出すから
運と人から見放されるんだよ。

早くそれに気付いて
欠乏意識をなくしましょう。


こちらの音声配信もオススメです。
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000