自分には「何もない」と認めろ


こんにちは、武蔵です。

世の中的に「痛い人」っていますよね?
自分は無価値なんじゃないか?

って感じているにもかかわらず、
その気持ちを押し消して

「いや、自分は〇〇だから大丈夫!」

みたいな勘違いした開き直りをして、
無価値である自分を特別だと思い込む。

こういう人間が安いプライドを持って
いろいろな人に正義を振りかざすと

「ウザいなコイツ」

ってまわりから思われるから
干されてドロップアウトだよね。

私はこういう連中のことを「不感症」
というんたけど、自分には

何もない、
無価値だな、

って思いながら、絶望をとことん
感じ尽くすことでその気持ちは燃焼できる。

その気持ちを不燃焼な状態で、

「私はできる」
「私は大丈夫」
「私は特別だから」

なんて安っぽいプライドを抱え込むと
世の中から痛い人だと思われて損をする。

自分に自信がないヤツほど
こういう考え方をするし、
特別だと思い込んでる。

そんなのは見ててもわかるし、
話せばすぐにわかる。

じゃあ、そういう人が自信を取り戻して
人生を立て直すにはどうしたらいいのか?
っていうと、

絶望を感じたらその気持ちは無視せずに
なくなるまで感じ尽くすことだ。

自分には何もないって思える人間は
人生も思想も深くて面白い人間になる。

そういう人間が魅力的になるし、
最終的にモテるんだよ。

だから、無価値、絶望、孤独、闇、
こういうものを愛するしかない。


BGM♪ / Tonight Alive / Temple
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000