人生を変えるなら「リアクション」を変えろ!


こんにちは、武蔵です。

よく、人生を激変させるには
「ものごとに対する意味付けを変えろ!」

的なことをいう人がいるけど、
それってどうなのかなって思う。

たしかに、

起きたことに対する意味は
どうにでも付けられるわけだけど
その解釈だけで人生は変わるか?

それだけじゃインパクトがない。

人間というのは入ってきた情報に
対してただ反応するだけの生き物だから
そう考えると、


外部からのインプットがあり
それに対する反応がアウトプット
それが自分の世界を創っている


簡単な数式で表すと、
(インプット+アウトプット=自分の世界)

解りづらいので補足を入れると、

インプットを変えると見える世界が変わる
ってのは半分合ってるけど半分は間違いだ。

世界を変えるのはアウトプットなんだよ。

あなたが何かしらインプットして
「これはこういう意味だ」と、

意味付けを自由にしたところで、
反応が変わらなければ世界は変わらない。

もう一度言うけど、

ものごとの意味付けを変えたところで、
反応が変わらないと世界は変わらない。

要するに、

意味を付ける前の段階の無意識レベル、
瞬時に「こうだ!」と反応してる脳の
ブリーフシステムを変える必要がある。

あなたのいまの反応パターンは、
過去の情動記憶で形成されたものだから。

要するに、他人につくられた
反応パターンってことなんだよ。

親か先生か同僚か上司か
わからなけいど、
洗脳されてるってことだよ。

わかるかな?

特定の情報に対してネガティブに感じたり、
怒りを感じたりするものはすべて情動記憶
から成り立っている。

もちろん、喜怒哀楽で感じるものは
すべてそれらに付随する。

じゃあ、それらの反応パターンを変えて
アウトプットも変えれば見える世界が
変わるわけだから、人生も変わるよね。

その大元になっているものはあなたの脳に
詰まっている記憶や情報が原因だから、

そのゲシュタルト(自我の秩序)を
徹底的に破壊する必要が出てくる。

そのために何をしたらいいのか?

めちゃくちゃ簡単で、
徹底的に勉強すること。

え?

って思うかもしれないけど、
ぼくみたいな凡人はいまから天才になったり、

劇的にIQが上がることはないんだから、
勉強して学ぶしかない。


もちろん、勉強と言っても

経験や体験も含むが。


それってインプットじゃん!
って思うかもしれないけど、

そこの解釈が違ってて、
インプットというより、

勉強すること=脳の破壊行為なんだ。

勉強すればするほど、
過去の自分の愚かさや間違いに気付き、

脳の情報と情報の結び目と認識を
変えいくわけだからこれらは破壊行為。

自分のなかにある秩序を崩壊させれば
深い部分である無意識レベルも変わるから
反応パターンも変えられるわけだ。

そうすると冒頭の話でいうところの、
外部からのインプットがあったときに

瞬時に反応する「こうだ!」が過去とは
違うものになるからスタートラインが違う。

反応が違うってことはそもそも
見えてる世界が変わってるわけだから、

意味付けもこれまでと比較したら
かなり違うものになるよね。

というより、別次元になってて当然。

そうすると人生が変わりますよ
っていう話です。


まとめると、


インプット→あなた→反応(あなたの世界)
                                  ↑↑↑
この部分の意味付けを変えても
何も変わらない。

やるなら、

インプット→あなた→反応(あなたの世界)
                     ↑↑↑
アタマに詰まってる情報や認識を
変えるために勉強して知識を入れる。

勉強して自己破壊をすれば、
これまでの秩序が壊れるので
無意識による反応パターンが変わる。

反応パターンが変わると
アウトプットが必然的に変わるので
見えてる世界が変わり人生が変わる。


今回の内容を必要と感じて自分のなかに
落とし込んで試してもらえれば、
間違いなく人生は変わります。

ただ、やるかどうかはあなた次第なので、

もっと深く理解して何かしら成果を
出したいのであればこの記事に書いて
あることをもっと詳細に説明します。

そのためのコンサル、コーチングが
必要な方はご相談ください。



笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000