禁断の自己催眠術⁉︎99%の日本人がハマる洗脳から今すぐ抜け出す方法


こんにちは、武蔵です。

よく、こんなことを言う人がいる。

「〇〇が手に入ったら幸せになれる」
「〇〇になれたら幸せになれる」
「〇〇さえ叶えば幸せになれる」

これほど愚かな
自己催眠はないよ。

それがないと幸せになれないってことは、
それを手に入れたところで幸せにならない。

だって、

過去や未来に幸せがあるって
潜在意識に植え付けてたら、

いま目の前にある幸せには
気付かないし、それが幸せだとは
認識できないんだよね。

「いま、私は幸せになってはいけない」
って、自分で自分に暗示をかけてるんだよ?

わかるかな?
よく考えてほしい。

「〇〇がないと」って
外側に求めるけど、

それを手にしたところで
また脅迫観念にとらわれて、

次の「〇〇」を求めても
幸せや満足感は得られない。

こういうのを日本語では
奴隷って言うんだよ。

それも他人の奴隷じゃなく、
自分の心に潜む悪魔の奴隷になってる。

で、

脅迫観念でズレてる人は、何かがないと
幸せになれないと思い込んで、

違う「なにか」に対して、しなくていい
努力を一生懸命やるわけだ。

なぜ、そうなるのかというと、
心の悪魔と契約を結んで、

「お前はいま幸せにならないんだな?」
「それならいま苦労して頑張り続けろ」

って、自分で自分の潜在意識に
刷り込み続けるわけだ。

そりゃ、報われるわけないよ。
頑張るってもう時代遅れだよ。

無意識だから本人は気付かないし
気付けないから、この自己催眠から
なかなか抜け出せないわけだ。

だって、その意識が顕在化されたら
自分で「ん?なんかおかしいぞ?」
って気付くもんね。

そうやって

脅迫観念にマインドをグリップされて
自分の思考、行動、人生すらも奪われる。

で、気付いたころに

「こんなはずじゃなかった」

って、それ招いてるのは
あなた自身だからね。


「幸福を追求すること、これこそが不幸になる主な原因である」


いつも引用する名言だけど、

哲学者のエリック・ホッファーが残した
言葉で、これほどしっくりくるものはない。

再三言うように「〇〇」がないと
幸せになってはいけないっていう、

思い込みほど恐ろしい
自己洗脳はないよ。


だって、

あの人と結婚できないと幸せになれない
あの家に引っ越せないと幸せになれない
あの車が手に入らないと幸せになれない
あの職に就かないと幸せになれない

あの人がいるから幸せになれない
あの家があるから幸せになれない
あの車があるから幸せになれない
あの職では幸せになれない

この意味わかるかな?


「これさえあれば幸せになれるのに」

「これがなければ幸せになれるのに」


って、

外的要因によって人生すべてが
左右されるんなら環境ですべてが
決まるってことだよね?

そんなバカな話はない。

外的要因は何かのキッカケに過ぎないし、
それを利用して人生にレバレッジをかける
のが幸せになってる人たちの習慣だよ。

んじゃ、仮に全部手に入ったら
あなたは幸せを感じるのか?

この勘違いこそ、
典型的な奴隷の夢だよ。

「〇〇」はなくても幸せは自由に
感じたっていいし、

「〇〇」があっても幸せは自由
感じたっていい。

つまり、

それがあろうが、なかろうが、
あなたの幸せには何の因果関係も
ないってこと。

「〇〇」がないとダメってことは、
過去の安定にしがみついてるんだよ。

過去の安定に執着すると、
未来の安定に束縛される。

で、自己催眠かけて奴隷の一丁あがり
ってわけだよ。

それが脅迫観念を生み出して、
あなたのマインドをグリップしてる
主な原因になってんの。

その思い込みからくる思考で
動くと、またあなたは一生懸命に
頑張って努力するわけだ。

で、頑張れば頑張るほど、

「いま、私は幸せになってはいけない」

って、未来の自分に約束するから
いま、幸せを感じることは永遠にできない。

これがないと幸せに
なってはいけない、

または、

これさえあれば幸せになれるって、

99%の日本人が自分に課してるけど、
その変なマイルール破壊しましょうよ。

幸せ自体は幻想だと思うけど、

それでも幸せを感じたいのなら、
まずは過去や未来に対する誤りの信念を
捨てて、思い込みをなくすこと。

何かを手に入れたら幸せになれるとか、
マジであり得ないからね。

自分の内側にある感情で味わうものは、
自分が何かをしたとき人から感謝されて
感じるかもしれないし、

そうやって思いが巡り巡って
自分のもとへ返ってきたときに
感じるかもしれない。

そう考えると、

「〇〇」がなければならないという
信念は不必要だってことがわかる。

この要らない信念を捨てて、
縛られた心を解放しましょうよ。

そうやって視界がクリーンになると
いろんなものが透き通って見えるし、

起きたことをありのままに
見れて感じやすくなるから、

些細なことにも感謝できるし、
幸せを感じやすい体質になれるんだ。

そしたら、幸せとは、

自分の内側に眠っているものに気付いて
それを感じるものなんだと理解できる。

いずれにしても、自分の内側から
沸いて出てくるものだから。

いまは自分のつくった盲点で
見えていないのかもしれないけど、

どんな人でも内側にそれが
見え隠れしてると思うんだ。

それが幸せだと思う。

最後はキレイゴトっぽく
なってしまったけど、

少しでもこのニュアンスが
伝わると嬉しいです。

まずは自己催眠を解いて、

心を解放し、自我のブリーフシステムを
構築し直してください。

あるものに対する反応が変わると、
アウトプットが変わるので、

現実がいまより望む方、
より良い方に変わります。



このコンテンツを使いこなして

自分の技術にしたい方お待ちしております。

笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000