接客業でお客様にしてはいけないタブーな質問をするアホな店員


こんにちは、武蔵です。


‪昨日とある美容院に‬
行ったときのお話です。

自分は一応、

毎回同じところに
行くようにはしてるんですが、

気まぐれで初めての
お店に行ったりもします。

ちなみに昨日は人からの紹介で
初めての美容院に行ってみました。

んで、

店入ったら案内されて、
まず、若い店長らしき人が出てきて
タメ口でタトゥーの話を振られる。

この時点で違和感を覚えるも、


担当者が交代し、一番若い男の子に
店内の説明とシステムの話をされる。

この若い男の子がしてきた質問に、


店員さん「今日はお休みですか?」

武蔵「自営なのでお休みはありません」

店員さん「今日はお仕事定時ですか?」

武蔵「暇さえあればずっと仕事してます」

店員さん「どんなことされてるんですか?」

武蔵「かくかくしかじか」

店員さん「ああ!ネットビジネスですか!」

武蔵「。。。まぁご想像にお任せします」


とまぁ一連の流れがあって、

カットしてもらうときはまた別の担当者に
変わってもらい、その流れで終わりました。

カットしてもらってサッパリとし、
理想通りにしてもらったので満足。

が、思い返してみると、

お客さんに対する接客態度、
それから間抜けな質問をすることで

自分たちの無能さを露呈させるだけだから
損なんじゃないかなぁ思いまして。

ぼく自身はまったく腹も立ってないし
カチン!とも来てないのでそれは大丈夫
なんですが、これ他の人だったら

嫌がるんじゃないかなぁと
思い返しながらブログにしてみました。

接客のスタイルはそのお店
それぞれのカラーがあると思うので
それはいいんですが、

新人さんの質問の仕方や店長さん?
の人に接する態度でそのお店のレベルも
透けて見えるし、

接客や質問力から垣間見える
人間力や人としての成熟度など、

自分だったらあんな接客はしないし、
ああいう態度も取らないなぁとか、

質問するにしても相手のことを
配慮して質問をするし、

ぼくなら相手が求めてることや
喜ぶであろうことをします。

という視点でお店のサービスを
受けていたので色々思うことが
ありました。

良かれと思ってやってるその
行為、態度、質問、これで潜在顧客を
どんどん失う恐れがあるので、

自分も気を付けようと
思うキッカケになりましたとさ。



BGM♪ / Nicki Minaj / Feeling Myself (feat. Beyoncé)

笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000