「出来る範囲」でやってる皆さんへ


こんにちは、武蔵です。

何か挑戦するときに
「出来る範囲でやってみます」
とかいう人いるけど、

そんなので欲しい結果が
得られると思ってんの?

舐めんなよ、マジで。
って思いますね。

いや、アンタの出来る範囲が
いまの結果なら、その限界を広げないと
ダメなんじゃないの?

だって、

出来る人たちは
自然と限界を超えて、

自分のキャパを広げながら
どんどん世界を広げてますからね。

なのに、

いま大したことも出来ないヤツが、
「出来る範囲で」とか保険なんか
かけんなよって思います。

なんかこう、

やるべきときにBETしきれないのは
余力を残して、あわよくば他に何かあれば
手を付けておいしい思いをしようって
魂胆ですよね?

いや、そんなのでうまくいくほど
世の中は甘くないですからね。

最先端で挑戦しまくって
やりまくってる人たちが、

「世の中チョロい」って
言うんならわかります。

でも、やってない人にかぎって
予防線張って限界を超えれずに
フェードアウトしていくんです。

一回でもやったのか?

べつに、ぼくは精神論を
語りたいわけじゃなくて、

限界を超えるぐらいまでやったのか?
って聞きたいんですよ。

それもやってないのに、

「出来る範囲で」とか舐めたこと
ほざいてるヤツはビジネスも辞めて
平凡に暮らしなよって感じです。

その代わり、

ネットでビジネスや人生論を
調べたり、本を読んだり、コンテンツも
漁るなよって思いますね。

自分を変える気がねーヤツは
半端なことは辞めてあきらめろよ、
マジで。

これが本音ですよ。

それでもあらゆる
困難をかいくぐって、

限界を超えて
自分のキャパも
世界も広げたい人は、

何やったって変われるし、
ある程度、結果は出ますよ。

そりゃ、覚悟がある人間と
そうでない人では
雲泥の差がありますからね。

ということで、

勇気を持って怒られたい変人は
ぜひ、チャレンジしましょう。

笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000