「自分」の話をする人たち


日本ではよく


良い学校に行って
良い会社に入って
良い〇〇に〇〇

みたいなのがやたらとら多いけど
これほど利己的な生き方もないよな。

つまり、

自分のことだけを考える
生き方だ。

けっきょく自分だけが美味しい思いを
したいんだろ?って。

将来の年金もヨロシク♪ってか。

全部自分にフォーカスがあたる生き方とか
楽しいのか?

たとえば、


地球上から自分以外の人間が

すべて消えたら楽しいか?

ひとりだけ生き残って、

美味しいもの食って
楽しい遊び?をして
一人でドライブして
センズリこいて

楽しいか?

人生のはじまりがいきなり「自分は」
ってところから教えられるからな、
これはけっこう悲劇だと思う。

巷のビジネス書や自己啓発本も
そうだろう。

自分がどうやって成功するか?
って話が書いてあるだけだ。

引き寄せの法則を使って
たくさんの人を幸せにしたって
聞いたことないしな。

スピリチュアルなんかも
全部自分が幸せになるためだけの
生き方しか書いてない
どうしようもない本だ。

マスメディアも
自分がどうにかなる方法を
やたらと流すしね。

だからか、日本人はやたらと
ビフォーアフターとか好きだもんな。

べつに他人のために生きろとか
思わないけど、人生って自分だけが
どうにかなるためにあるのか?

それなら大好きな10人と
楽しく暮らすとかでもよくないか?

ひとりだけが成功して
ビフォーアフターしても
なんだあいつ?

で、終わりそうだもんね。

自分のことだけを考えて
自分だけが、自分だけは
って。

そりゃ毎日パッとしないわな。
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000