イカれた親のイカれた子育て


子どもと関わる機会が多く、
当然、その親御さんと話したり、
その周辺の情報が否応なしに入ってくる。

いろんな話を聞いてて思ったのが、
イカれた親のイカれた子育てが
あまりにも酷いなと。

何がイカれてるかって
子どもに対して、

「ここに行くな!」
「家から出るな!」
「アイツと遊ぶな!」
「やれ、塾に行け!」
「英語の習い事があるから早く帰れ!」
「習字を習わすから早く帰ってこい!」
「将来は普通に仕事さえしてくれたら」

子どもの想像力が欠如するような
子育てをする親がマジで多い。

これだと、ただの奴隷だし
将来は有望な社畜人生だよ。

脳が思考停止するような
言葉ばかり浴びせて、
アタマ狂ってるぜ、ほんとに。

こんな親に育てられた子たちなんかは
自分で人に対して意見も言えなかったり、

コミニュケーション能力が
著しく欠落してたりするし、

その証拠に、将来の夢は?
って聞かれると

「正社員」
「サラリーマン」

マジでこんな答えしか返ってこないから
流石に脱帽したよ。

そんなのネットとかの
ギャグ話だと思ってたけど、
それしか知らないんだよ。

それしか知らないってことは、
親が情報を遮断するような環境を作って
新しい情報が入ってこないように
子育てしてるってことだからね。

想像力が伸びないってことは、
伸び代がないに等しいから

その子たちのポテンシャルが
発揮する機会を奪ってるんだよな。

これで「うちはちゃんと子育てしてます!」
とか偉そうにキレてくるバカもいるからね。

何をどうちゃんとしてるのか
説明してみろよ。

「子どもにお金使ってます!」とか、
「習い事たくさんさせてます!」とか、

ほざいてる親でまともなヤツなんか
一人も会ったことないぞ。

子どもといる時間が短過ぎたり、
コミニュケーションを取らないから
意思の疎通が出来てないんだよな。

子育ての大前提って、
まずは親が子離れするところからじゃない?

親が子どもに依存してると、
すべてをコントロールしようとするから
子どもに選択権がないんだよね。

その結果、

ギチギチに縛りまくって
親が色々やってやってる!とか
偉そうにドヤ顔してるだけだからね。

こういうのは子育てじゃなく、
ただの依存だよ。
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている34歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000