未来のルーティンは「いま」つくれ


よく相談される内容に、
こんなものがある。

「自由になりたいです」
「自分らしく生きたい」
「何にも縛られたくない」

自分もその気持ちがなくはないから
言わんとすることはわかる。

ただ、そのために何かしてるの?
って聞くと多くの人は、

「まだ何もしてません」
「何をしていいかわからない」

って返答をしてくる。

そもそも、あなたの心は自由なのに
勝手に条件を付けて、

〇〇になったら自由になれる!
〇〇になったら自分らしく生きられる!
〇〇になったら何にも縛られない!

って思い込んでるでしょ?
その「〇〇」ってのをやめなさいっつーの。

〇〇なんぞなくても、
自由に自分らしく縛られずに
生きられるよ。

それ、心の問題だから。
マインドの使い方ね。

ただ、望むライフスタイルとか、
理想のゴールがあるならそれに伴って
お金、時間、健康、精神、仲間、
なんかの自由は必要になる。

でも、漠然と自由になりたいとかだと
動機付けとしては弱過ぎるし
現状が困ってないなら今のままだよね。

まず、あなたが未来のためにすべきことは、
自分の理想の将来、ライフスタイルを
どのようにしたいか?を自分で決めること。

これも鼻息荒くしてやる作業ではく、
リラックスしながら、

「あ〜、こんなのいいよなぁ」って
お風呂にでも入ってる気分で想像するの。

仮でもいいからそれが決まると、
じゃあ、そのために今これとこれをして、
それから〇〇までにこれは達成する、
ってな感じで目標が定まるはず。

そうなると、そのためのルーティンを
今の生活に組み込む必要があるし、

場合によっては、今やってる無駄なことは
やめる必要も出てくるだろう。
(時間を捻出するためにね)

そうなれば毎日のルーティンや作業が、
未来のゴールに繋がっているから
目的を持って生きられる。

その瞬間、あなたの心は今よりも自由で
何かに縛られることなく、自分らしく
生きられると思うんだよね。

どうかな?

未来のために何かを変える必要があるなら
そのルーティンは今から始めないとね。

昨日書いた、こちらの記事も
参考になるので読んでみてね。

笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている34歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000