今準備しないでいつする?今すぐ準備すべき3つのこと


家にいる時間が長くなると
何かを学ぶための時間があるため、
未来に対して踏み込んだ投資ができる。

それは時間もお金も含めてね。
そこで何について学ぶかが重要になる。

コロ助がいつ収束するのかわからない
現代において、未来に向けた準備は必要だ。

もちろん、それは今だ。

1〜2年後に向けて、
あるいは近い将来に向けて
何かを学ぶことはとても重要だろう。

そこで何を学ぶかという点について、
ジャンル別にピックアップしてみる。

①本業以外の稼ぎ方について
②栄養や健康について
③人生に対するスタンスについて

この3つを網羅すれば、
生きるのにさほど苦労しなくなると思う。

まず①については、
コロ助が出現したおかげで
稼ぐということに向き合う必要性が
グッと近くに迫っただけのことだ。

これは生きる上でもともと学ぶ必要が
あることだったんじゃないのかな。

②については、割と健康に無頓着な
日本人も多いので、この機会に
筋トレやランニングで屈強な身体を作って
栄養について学ぶのも良いだろう。

免疫力も高まるからね。

③については、これに関しては
生涯を通じて学ぶ必要のあることだ。

義務教育はもちろん、
一番大切なことは誰も教えてくれないから
自分の手と足を使って学ぶしかない。

そこで身に付けた勘は一生ものになる。

すごくザックリとした話になったけど、
どのジャンルのことを学ぶにしても
その土台となる心構えが必要だ。

ある事象と自分が対峙した時の
向き合い方って、なかなか誰からも
教わることってないでしょ。

小さい時なら
親が教えてくれたかもしれないけど、
大きくなると学ぶ機会が減る。

でも、コロ助のおかげで家にいる時間が
増えたのなら、この機会にコーチングを
通して学ぶのはありだと思うんだよね。

学びと言ったって、

いろんなジャンルがあるから
どこから手を付けて良いのか
わからないだろう。

それが、コーチングはゴールから
考えることになるから、
人生とじっくり向き合うことになる。

ゴールって自分がどう生きて、
どんな結果が欲しいかを考えるから、
その結論を先に決めるのは大切。

そこから逆算するから、
学ぶことや身に付けるスキル、
生きるのに必要な知識がわかってくる。

つまり、日本人に欠けている
ライフスタイルの結論を決めることが
一番重要なんじゃないかな。

それってゴールを決めることだと思う。

ということは、コーチングを学んでおけば
あらゆるジャンルについて学べるから
上に挙げた3つなんかは網羅できる。

それをいつから学ぶのか?

今から準備するしかないでしょ?
って思う。

コロ助のせいで不安な人も多いだろうし、
そのせいかお客さんもとても増えて
有り難い反面、コーチが不足している。

という実情を考えると、

もっとコーチングを広めて、
コーチをする側の人が
増えて欲しいなぁと思った。

そんな感じで、

現在はオンラインコーチングを
始めたので、対面でなくても
セッションできるようにしました。

何となく人生について焦りを感じたり、
不安はあるけど希望が持てない人は
相談してください。

じっくりと向き合って話を聞きますので、
そこから人生を立て直す術を
一緒に打ち出していきましょう。

笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている34歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000