多動思考の落とし穴


おかげさまで、最近もお問い合わせや
質問がたくさん届くようになったので、
まとめて答えてみたいと思います。

「こういうことをしようと思っている」
「●●な人生にするためにこれをする」
「なんとかしてこれを実現させたい」

などの相談を受けて、
これって合ってますか?

みたいなニュアンスで
質問されることが多い。

で、結論から言えば、
したいならやってみればいいし、
実現したいならやってみたら?

というのが自分の意見。

あと、何かビジネスを始めるにしても
新しいことに取り組むにしても
最初に肝心なのは一点突破である。

だけど、うまく行かない人に限って、

・プログラミングを学んでます!
・コピーライティングを学んでます!
・アフィリエイトで食って行きたいです!
・コーチングにも興味があります!

みたいに、まだ何も成果が出てない状態で
すべてに手を付けようとあれもこれも
中途半端にしてしまう人がいるけど、
これが一番ヤバい。

ものごとはある地点まで突き詰めてみて、
それが自分に向き不向きかわかる。

それを繰り返すと、突き詰めなくても
「あ、こりゃパッとしねーな」みたいな
感じで、直感で判断できるようになる。

なのに、どれもこれも手を付けまくって
始める前にドロップアウト寸前みたいな人に
時折出会うので、コーチングおじさんは
ビビってます(笑)

んで、ビジネスの考え方に、
「T」字型戦略というものがある。

まずは下から上に一本で突き抜け、
その後、左右に展開して広げていく
イメージの概念だ。

この言葉の通り、一点で突き抜け、
その後、横型に展開させていくのが
セオリーというか王道だよね、もはや。

自分が好きでやりたいことと、
世の中の人が求めてることは、
全然違う。

ということを覚えておいた方が良い。

仮に、今回のような落とし穴にハマったら、
一旦、全部捨ててみる。

その中から「これだけはどうしても」
というものを一つに絞って、
まずはそこで結果を出そう。

その後は、例の戦略を導入すれば
うまくいくはず。

で、自分で落とし穴にハマってることに
気付いてない人もいるけど、
この記事を読んで「俺のことか!?」
と思った人は連絡ください。
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている34歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000