人間クサいのと心が弱いのはべつ


心が成熟してない人間を見ると、
どこか違和感を覚える。

それが「なんでだろう?」って考えたら、
どこかいつも打算的だからだ。

そういう人間って見ててつまんないし、
生きてて楽しいのかなぁって思う。

まぁ本人の自由だから
俺みたいなよくわからんヤツに
とやかく言われたくないだろう。

ちょっと昔話をしてみる。

うちの家系は自営業一家で、
親父は骨董品やアンティーク品を
販売することを副業でやってた。

(実家は鉄工所だ)

TVや雑誌でもそのことは
何回か紹介されたことがある。

で、小学生のときだか、幼稚園児のときに
フリマをよく手伝って店番をしては
お客さんにモノを売った経験がある。

今思えばそのときから
直感を磨いてたと思う。

だから今でもそうだけど
骨董品やアンティーク品を見ると、

「これを仕入れたらこれぐらい利益が出る」
ってのが見てすぐにわかるようになった。

もちろん、百発百中ではないが、
モノを見抜く視点というのに関しては
大きく外したことはない。

だからフリマで仕入れたモノ、
または物々交換で得たモノを販売して
1日で数百万円の利益なんかは
過去に何回でも出したことがある。

それこそ遊んでる感覚で
数十万円の利益なんかは
簡単に出せる自信はある。

だから物販ビジネスの塾なんかを
見かけると凄くヘドが出る。

てめぇが儲けたいだけだろってね。

これは俺の自慢をしたいわけではなくて、
そこに物販ビジネス特有の打算的な
考えは一切したことがないってことだ。

わかるかな?

物販ビジネスで言えば
いくらで仕入れて、いくらで売るか、
その差額で利益が決まるわけじゃん。

シンプルなビジネスだよね。

今もほんとに時々だけど、
食うのにちょっとキツいなぁってときだけ
物販をすることがある。

いまは好きじゃないから
あんまりやらないけどね。

で、ビジネスだけしてうまいこと
飯を食ってる人間を見ると
やっぱり成熟してない人が多いなぁって
感じることが多くてさ。

なんかこう、ビジネスばかりで
人間関係をおろそかにしてるというか、
そこから逃げてるように見えるんだ。

動物としての本能、もっと右脳を
大切にした方が良いんじゃない?

っていうビジネスパーソンをよく見かける。

直感とか五感を働かせて
ものを嗅ぎ取ることは生命にとって
とても大切なのにね。

だけど、金に目が眩むのか
社会的地位やポジションが大事なのか
てめぇの魂を売り出すヤツが多い。

アンタらには自分軸はないのかよ?ってね。

見ててつまらない連中が増えたな、
ほんとに。

お前に言われたくねーってか、
そんなら、こんなくだらないブログ見ないで
さっさと自分の人生をいきろよな。

笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000