強い言葉に影響されやすい人へ


SNSで人に向かって強い言葉を
投げかける人を見かける。

まぁ、インフルエンサーもその類いか。

で、そういう声がデカい人の
主張を間に受けて「自分は間違ってるかも」
と、心が揺らぐ人を見かけるけど
気にしなくていいからね。

強い言葉をむやみ使ったり、
ときに暴言なんかを連発する人は
いつも何かに怯えてるんだよ。

だから、自分の主張をして言い返されると
突然キレだしたり、ツイッターで言うなら
やり取りする前にブロックしちゃうよね。

まわりには「イエスマン」だけを置いて
マイワールドで生きたいからさ。

そんな人に限って影響力があったり
従う人も多いから、

側から見るとつい「凄そうな人」って
自分のなかで定義付けちゃうから
無意識に影響を受けちゃうんだよね。

そうなると、自分のやることなすことを
あなたは「あれ、自分は間違ってるのかな」
なんて揺さぶられちゃうわけだ。

特に疲れてたり、
メンタルが少し弱ってるときに
その発言を受けたり見かけると
影響受けちゃうんだよね。

だからさ、そういう人は自分の価値観で
勝手に世の中を見てあれこれ定義してるから
そこに自分を当てはめなくても
いいんだよってこと。

他人のモノサシもあるし、
自分のモノサシもあるし、

みんなそれぞれのモノサシで測って
みんなそれぞれの正しさで生きてるから
気にしなくていいんだよ。

そいつらの言うこと聞いたって
他人は自分の人生の責任まで
取れないもんね。

最後は自分でケツ拭くしかないんだから、
強い言葉にもし影響されたりしても
すぐに感化されず「ああ今日もやってるわ」
ぐらいに眺めておけばいいんだよ。

で、もしいろいろ言われたら
話を聞いてあげて、
最後は全部無視でいいからね。

無視して最後は勝手に決めちゃえ。
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000