あなたの話が伝わらないのはなぜか?


まず結論から言うと、話が長い。
これ以外に理由はない。

じゃあ、あなたの話はなぜ長くなるのか。

それは結論から入らない、
そして理由ばかりをペラペラと説明する。

ハッキリ言って御託はどうでもいいし、
屁理屈も理屈も聞きたくないんだ。

いいかい?
説明なんかするな。

自分をわかってもらおうとか、
誤解を招かないよう丁寧に説明しようとか
思わないことだよ。

相手からすると結論だけあれば
十分なんだよ、必要に応じて
理由は尋ねるだろうしね。

それなのに、自分をわかってもらおう、
「こんなことまで見えてる私は凄い」とか
相手に理解してもらおうとすることが
浅ましいし、卑しいんだ。

その傲慢な態度が自分をブレさせ、
利己的な考えに陥るもとになってるんだよ。

本来、何かを話したり、
相談したりされたり、
議論をするときは、

利他的な思いがあり、
言葉が乗っかるイメージだ。

そこに「わかってもらいたい」
どうにか「伝えたい」などの思いが出ると
人は利己的になる。

だから口数、言葉数が増え、
相手はますます混乱する。

本来、人がコミニケーションをとるのは
シンプルだし、複雑なはずがない。

複雑なことでもシンプルに伝えるために
言語、言葉が生まれたのだから。

複雑にするのはあなたが頭で考えるから。

伝えようとするな、
わかってもらおうとするな。

相手がわかる言葉をシンプルに並べて
そのまま素直にまっすぐ伝えなさい。

ああかな、こうかな、
などと微塵も頭で考えない。

それをすると人生も複雑になるし、
言葉もコミニケーションも複雑になる。

いいかい、伝えることは難しくない、
簡単なことなんだ。

何かを難しくするのはあなたの頭であり、
その考え方が問題なんだよ。

まずは五感を使って認知し、

それらを感覚的にとらえて
よりシンプルな言葉に
置き換えるイメージだ。

伝わるかな?
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている34歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000