生き方を決めると人生はイージーモードになる


人生に迷う人が本当に多い。

その理由は、この一点に尽きるが、
生き方が定まっていないからだ。

では、なぜ生き方が定まらないのか?

過去を振り返ると、
あなたの生きてきた道は
おそらく一本の道になっているはず。

何本もあるって人は
多重人格か何かなので
それは病院へ(笑)

で、未来に関して言うと、
道は一本ではなく、無限にある。
だから迷うわけだ。

ぶっちゃけ、どの道が正解とかないから
どれを選んだって正解なんだよね。

未来への道は多いから迷うわけで、
生き方を定めれば一本の道が決まるから
当然迷いがなくなる。

迷わないと言うことは、
悩むこともなくなる。

じゃあ、迷わないためには
どうしたらいいのか?

まず、自分なりのゴールを設定することだ。

自分はどんな人生を歩みたいのか?
制限がなければどんな人生がいいのか?
制限がないなら自分はどう在りたいのか?

これを考えることである。

この質問をもとに自分なりのゴールを持ち
10年後、5年後、どんな人生を歩み、
どんな未来が理想なのかを考える。

もちろん、これは自分で考えるわけだから
どんな未来でも好きにデザインしたら良い。

で、その未来から逆算していくと
「これだ!」と言う、
自分なりの生き方が見つかる。

どう生きたいか?
自分はどう在りたいか?

簡単なようで難しいだろう。

みんな他人に「ああしろ!こうしろ!」
って言われてきたから自分で決めるのが
苦手な人が多いのもわかる。

他人に決められたら楽だし、
言われたことだけをやればいいから
迷うことはない。

でもその人生って、奴隷じゃないの?
って俺は思うね。

他人に人生のイニシアチブを握られて
「生き方まで決められてたまるかよ!」
って人は今回の質問を本気で考えてみると
より良い未来になると思うよ。

とにかく、

他人に何かを決められるってことは、
よくわからないヤツのゴールを叶えるために
あなたは生きてることになるから、
そんなのはやめよう。

自分はどんな人生を歩みたいのか?
制限がなければどんな人生がいいのか?
制限がないなら自分はどう在りたいのか?

これを真剣に考えて答えを出せば、
生き方に迷いがなくなるから
人生は文字通り、イージーモードになる。

結果が出ないことをがんばるのはやめて、
自分なりのゴールを目指すんだ。

生きる目的が決まってたら、
ブレないし、生き方に迷わないっしょ?

どうかな?

そんな生き方を俺は
全力でおすすめするぜ。
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている34歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000