余裕を持つと起こる奇跡


同じような毎日を生きてても
余裕がある人と、そうでない人では
見える世界が変わってくる。

見えるものが変わるということは、
同じ人生を生きたとしても結果が
全然違うものになる。

さらに、人生におけるゴールがあれば
未来も現在も桁違いに変わると思う。

なぜなら、その余裕がある人と
そうでない人では重要性を感じるものが
まったく違うから。

例えば、3つの箱があるとする。

Aさんは、過去の記憶が詰まった箱を
パンパンに膨らませて生きている。

この手のタイプの人間は過去にとらわれ、

「あのとき、あれをやったから…」
「あのとき、あれさえやっといたら…」
「あのとき、あれがなければ…」

みたいな感じで、過去を規定しながら
現状をどうしようかと考えている。

もちろん、うまくいくはずもないし、
心に余裕がないため、自己評価も低く、
目に入ってくる情報は過去の自分にとって
重要なものばかりになる。

Bさんは、現在の記憶が詰まった箱を
パンパンに膨らませて生きている。

とにかく「いま」に忙しい人だ。

「子どもの習い事の送り迎えしなきゃ」
「あ、子どもの塾や遊びの送り迎えが」
「仕事と子どものことで時間がない…」

話すと大抵はこんな感じの口癖で、
何かにつけて忙しそうだし、
じっさいに忙しいアピールをしてくる。

未来を変えるための話をしたり、
自分が成長することなんざ
まったく興味がない。
だから、いまが変わらない。

ってか変える気もないし、
この人にとっては現在が重要で
それ以外の情報はすべて盲点である。

Cさんは、未来の記憶が詰まった箱を
パンパン膨らませて生きている。

この手の人はいつも理想的な未来を
考え、ワクワクしながら生きている。

自分がどう在りたいか?
自分がどうなりたいのか?
どんな人生か理想なのか?

四六時中、なんなら24時間考えている。

いつも自分の理想とするゴールを追いかけ、
未来のことで忙しく動いているように
見えるし、まわりから見ても忙しそうだ。

でも、この手のタイプの人間がじつは、
心に一番ゆとりがあって、余裕がある。

じっさいに自分の目で見て、
会って話してきた人たちは
満場一致で全員そうだった。

未来が良くなることしか考えてないし、
未来をこうしたい!という強い想いで、
いまを変えている。

というより、未来を決めるから
いまが変わるイメージだ。

状況が整うから始めるのではなく、
先に始めるから状況が整ってくる。

これもキレイゴトやオカルトではなく、
目で見てきたものと経験からまず、
間違いないと思っている。

もちろん、おすすめの生き方は
Cさんのような志である。

さて、毎日が忙しいという人は、
「せねばならない」ことに
追いかけられていないかを
今一度、考えた方が良いかもしれない。

「俺はこれをしたい!これをする!」
という時間を毎日どれだけ詰め込めるかの
勝負だから、人生は。

で、未来ばかり気にしたら
いまは置き去りかよ?
ってなりそうだけど、これも違う。

未来を気にしてる人は
今という時間をとても大切にしている。

1分、1秒たりとも無駄にしたくないし、
自分が朽ちていくような過ごし方を
しないために未来を決めている。

キレイゴトに聞こえる?
うむ、結構である。

先の見通しも立てないような人間に
いまを生きる資格はない。

時間を大事にできる人たちは
ある程度、見通しを立てるし
先のことを見据えてる。

「いまを生きる」のも大事だし、
「行き当たりばったり」も大事だ。

でも、その2つだと地図もない状態で
なおかつ現在地がわからないまま
直感を使ってる感じだ。

それだとどこにも辿りつかない。

ラッキーパンチが当たる前に
多分、寿命が先にくるよ。

だから、せめて現在地を把握し、
地図を手に入れて、
ゴールを決めた状態で

「いまを生きる」
「行き当たりばったり」

をやってもらいたい。

そうなると直感の働きが抜群になり
「行き当たりバッチリ」になるから。

んで、その状態だと心に余裕も生まれるし
毎日が最高の状態で生きられる。

いつも自分の状態が良いと、
向こうから勝手に良いものがやってくる。

何かを掴みに行くのもいいけど、
向こうから何かが流れてくるような
生き方も楽しいのでおすすめだ。

そんな生き方をしたい人、
そんな生き方を学びたい人に向けて、

そのエッセンスを教えようと思うので、
興味のある方は今日から新しく始めた
メルマガに登録してみてください。

何かワクワクするものが届くかも(笑)

↓↓メルマガの登録はこちらの画像をクリック

笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている34歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000