自分にこだわりがあるヤツはダメになる


自分にこだわりが強い人って
ひとことで言うとめんどくせーな
って思う(笑)

例えば、職業柄、

自分を変えたい人や
人生を変えたい人に
出会うことが多い。

「●●になりたいです」
「●●な人生を送りたい」

とか言う人が多いんだけど、
じゃあ、そのために何してんの?
って聞くと大抵は何もしてない(笑)

んじゃ、何者にもなれないじゃん。
ギャグのような本当の話。

それでその人を否定することはしないけど、
本当に変わる気あんの?って思うのと、

今の自分とか過去のこだわりを
まずは捨てろよって思うよね。

その人の大切にしてるものを壊せ!
とまでは言わないが、

そのどうでもいいこだわりが
人生の足かせになっているなんてことは
往々にある。

その変な癖が抜けてくると
あらゆることが好転するんだけどね。

そうなる前は大体が、

自分の何かにこだわりがあるか、
自分のことを好きだからダメなんだよね。

いや、自分を好きなのをダメって
言ってるんじゃないんだ。

「これまでの自分」
「過去に大切にしてきた自分」

要するに、

今の自分にこだわってしまうことが
未来の可能性を狭めてるってことに
早く気付いてほしい。

今の自分なんて昨日までの自分で
出来てるわけだから、
そんなのは捨ててしまえと。

どうせこだわるんなら、

未来の自分にこだわろうよ。
未来の人生にこだわろうよ。

これからの人生に、
過去なんか一切関係ないから。

未来は原因で、
現在はその結果でしかない。

この意味わかるかな?

多くの人は過去が原因で
今という結果があると思いがちだから。

そうなると現在が原因で
未来という結果があることになる。

んー、正論に聞こえるけど、
違う、まったく違うね。

未来がこうなるって確信する、
既に決定していると。

(自分の理想とする)

その未来が原因になって
現在という結果が生み出される。

その現在は流れて、
やがて過去になる。

と言うことは、時間というものは
未来→現在→過去の順番で
流れてるんだよね。

これ時間と空間、まぁ時空の概念を
調べるとわかるから調べてね。

論理的に考えるとそうならざるを得ない
って状況になるからね。

なので、今の自分も
過去の自分も嫌いになろう。

全部の執着を手放して
未来の自分を肯定する。

その上で今を生きると
どうなるか?

…ナイショ(笑)
まぁ凄いことになるから。
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている34歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000