物事の決めどき、始めどき、


物事には「始めどき」というものが
あるらしいが、本当にそうなのか?

これが、
実はないんじゃないか?そんなものは、
と思ったので、それについて書いてみる。

よく聞く話に、

「状況が整ったらやります!」
「環境が今よりマシになったら始めます!」
「準備が完璧に整ってからやります!」

といったものがあるけど、
状況が整うことはまずない。

人間なんかはずっと
未完成のまま人生を終えて行くんだから、
未完成のまま見切り発車するのが良い。

つまり、何かを始めたり、
決めるのにタイミングは大切なのだが、
準備らしきものはいらない。

ビジネスなら戦略や戦術という話もあるが
それと今回の話はまったくべつものである。

「状況が整うことを待つ」なんてことは
しなくていいし、

「完璧になってから始める」ってことも
やらなくていい。

人間なんかは未完成のままずっと
葛藤しながら生きていくのだから。

そのプロセスでいろんな成長があって
成熟していくのが人間なんだよ。

辻褄が合わないことが
たくさん起きるのが人生で、
何かを目指して結果が出たときに
辻褄が合えばオッケーなわけじゃん。

だから、今あなたが何に戸惑って
躊躇してるかはわからないけど、
自分の第一印象に従って生きたら
良いんじゃないかな。

心の声なんかを大事にし過ぎると、
葛藤のなかで苦しむよ。

自分のことをまるで、
箱入り娘のように大切にしてしまう
人もいるけど、そんなに大事に
しなくていいんだよ。

自分を大事にするってことは、
心の声に耳を傾けるわけだから
判断に迷いが生じる。

(一見良いように聞こえるが、直感とは程遠い)

そうなると、今やることが
正しいかどうか気になって、ブレてしまう。

でも、そうじゃない。

自分の第一印象で感じたままに
それを実行するのが一番良い。

それが決めどきであり、
まさに始めどきなのだから。
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている34歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000