「不安」や「恐怖」に逆らう生き方


こんにちは、武蔵です。

不安っていうのは、
つくづく人を萎縮させてしまう
やっかいなものだなぁと思う。

あなたはもしかしたら、

経済的な事情で手元のお金が少なくて
不安かもしれない。

あるいは、

何かしらの期限を控えていて
不安かもしれない。

その他、

厄介ごとやトラブルを抱え込んで
悩んでる人にひとことだけ言いたい。

おめでとう。

私はかつてトラブルメーカーと
呼ばれていた時期があるけど、
どうやら未だにご健在らしい(笑)

何が言いたいかっていうと、
刺激があって、

振り幅のデカい人生じゃなきゃ
生きてても、面白くなくない?

不安なんかには逆らえよって思う。

人類の生存本能の仕組み上、
脳は不安を作り出すプロなわけだ。

あなたが立ち向かって
勝てると思う?

相手がプロの場合はどうすれば
いいかっていうと、

心なんかへし折ってしまえばいい。


で、こういう話をすると、

メンタルがどうのとか、
感情だのトラウマだの、

やたらと過去をほじくり返す連中が、
あなたの周りにうじゃうじゃと
沸いてくるけど、

そいつらは無視したらいい。

恐怖とか不安ってのは
やっかいなことに、

逃げると追いかけくるんだよ。

だから、対策としては、
メンタルで耐える必要なんかない。

その上で、

心なんかさっさとへし折って
しまえばいい、その方が楽になるから。

不安や恐怖に従うのではなく、

不安や恐怖を追いかけまくって
支配してしまえばいい。

あんなものは脳のまやかしだから。

現代においてはほぼいらない
機能だから放っておくと、

無意識が勝手に思考し始めて、
クリエイティビティーに、

これでもかってぐらいなまでに
あなたを不安で煽ってくる。

でも、それってまだ現実に
起きてないことがほとんどでしょ?

俗に言う、被害妄想ってやつだよね。

追いかけてくる不安や恐怖を
認めてしまったら、

その現実を受け入れるわけだよね。

その瞬間、あなたは本来、
望んでいない現実を
自ら招いてしまうわけだ。

結果、望んでいない方に
人生が進んでしまうから、

不安や恐怖なんかには
逆らってしまえばいい。

あんなのは、ほぼ妄想で、
一晩寝たらカラッと忘れるから。


本日録りたての音声配信も聴いてみてくださいね、何かのヒントになるかと思います。
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000