いまこの瞬間に「理想の出会いを引き寄せる」5つのコツ


こんにちは、武蔵です。

人は歳を重ねるごとに「安定」というトラップにハマって動けなくなります。

安定に縛られることで、新たな人脈に出会うためのアクションを起こさなくなるので、人間的に萎縮していき、行動をおこさなくなります。

まさに無気力状態ですね。

萎縮した人間は、現状より高いハードルに挑戦しなくなるので成長しなくなり、結果的には魅力も失われていきます。

あなたがもし魅力的な人と出会いたければ、あなたが魅力的な人になることが手っ取り早いでしょう。

魅力というとそれが、

・ルックスなのか
・お洒落なのか
・全体から醸し出す雰囲気なのか
・知性が滲み出る知的な表情なのか
・もしくはそれらすべてなのか

その定義は人によって異なるので、あなたが決めればいいんですが。

自分を常に磨いて脳内をアップデートしておかなければ、新たな出会いのチャンスに遭遇したとしても、素敵な出会いを引き寄せられない可能性があります。

なので、自分の状態を常に管理して絶好調な状態をキープしましょう。

あなたが絶好調な時こそ、良い空気感を醸し出しているので素敵な出会いを引き寄せます。


まずは自分の環境を知ろう



この記事でもお伝えしましたが、あなたの日常が退屈に感じるのはいくつか理由があるんですね。



会社と家の往復のルーチンワークで、土日は家事、人によっては育児もあったりで、人間関係の付き合いが明らかに狭いことに原因がある場合もあります。

平日は会社の同僚としか会わず、休日に外のコミニュティで会社とは別の人間関係に関わる機会もないとなると、間違いなく人生が退屈で刺激のないものになります。

冒頭でお伝えしたように、そうなると無気力状態が続き、覇気もなくなって、生気も感じられない人間になってしまいます。


そうなるともれなく"さげまん"を吸い寄せるでしょう。


そうなる前に、いまの人間関係以外で外の人間と接点をつくる必要があるんですね。

ではどうすればいいのか?


良い出会いに恵まれる方法



むりやり人間関係を広げるために、交流会とかそういうのだけには顔を出さないでくださいね(笑)

あんなところに来る人間で面白い人なんかひとりもいないのでご注意を。

で、人間関係を新たにつくるには何かしら外にパイプを作る必要があります。

私がじっさいにやってきたことで、自然と出会いが増えて、新たな良い仲間ができた例で言うと、

・趣味を持つ
・SNSで興味のある人とつながる
・ビジネスやる

シンプルにこの3点だけで説明していきますが、逆にこの3点を極めていくことで、良い出会いは自然というより、必然的にもたらされますね。


ビジネスを始めてSNSやオフラインでも出会いは広がりましたが、ビジネスの話をしだすと今回伝えたい内容と趣旨がズレてしまうので、その話はまた別の機会にします。



趣味は複数持っていい



参考までに私の趣味をザッと列挙。

・筋トレ
・ランニング
・パルクール
・スポーツ全般
・音楽全般(ROCKやメタル)
・ギター
・片付け(家事掃除、収納)
・読書
・嗜好品(お酒、珈琲など)



趣味に関して言うと、私は興味のあることはなんでも手を付けてしまうので、ハマったらそれらのコミニュティに出入りすることで、人脈が広がりました。

また、趣味でも得意分野なら自分のリソースをそのコミニュティに提供できるので、自然と良い出会いにも恵まれやすいですね。

具体例で言うと、ランニングをしているので、毎日走ってるような人なら老若男女問わずすぐに仲良くなれます。

ある人とひょんなことから一緒に走ることになり、その出会いを機に一緒に食事をするような仲になったり、相手がパソコンについて苦手なことがあれば、教えてあげるなどしてランニング以外の部分でも親交を深めてますが、こういのが良い出会いの具体例になります。

ポイントは待つのではなく、必ず自分から動いて声をかけ、相手の方とご一緒させてもらう。

基本はこのスタンスだけ押さえておけば大丈夫です。

先ほどの出会いはあくまで具体例ですが、他の趣味でもそれぞれの出会いがあり、色々なコミニュティに出入りできるようになりました。

これは趣味のおかげですね。

あなたの趣味はなんでしょう?


SNSでピンポイントに出会う



いまの時代であれば多くの人が使っているSNSですが、私のまわりでSNSをやっていない人もたくさんいます。

というより、世の中はSNSをやっていない人の方が多いのではないかと。

なので、あなたがもしSNSをやっていないのならぜひ使ってみてください。

ここでは簡単な使い方とオススメの方法を伝授します。

・Facebook(顔見知りとやるなら)
・Twitter(面白い人と出会うなら)
・Instagram(興味、趣味の出会いなら)
・note(クリエイターと出会うなら)

基本はnote意外の3つをうまく使い分ければ、リアルでなくバーチャルな世界でも出会いは生まれます。


noteは、作家やビジネスをしている人向けなので今回は詳しい説明を省きますが、特にオススメするなら私はTwitterを推奨します。


具体的な使い方は置いといて、興味のある人、面白い人、共通項がある人、なんか好きな人をまずはフォローして、絡んで親交が深まれば、一番会いたい人にDM(ダイレクトメッセージ)を送ってやり取りをし、ピンポイントで会いに行きましょう。

やることはたったこれだけです。

過去にこれで何百人と会って、そこで生まれた関係がいまでも続いてますし、良質な出会いに恵まれたケースも数多くあります。

具体例で言うと、ランニング仲間や音楽関係の友達なんかはほとんどTwitterからの出会いですね。

他にはInstagramからでも、共通の趣味が相まって出会ったケースもあります。

こちらでもやはりスポーツ関連の仲間や音楽関係の仲間が増えましたね。

noteでもクリエイターやビジネス関連の仲間など、良質な出会いに恵まれた経験があります。

SNSはあくまで、キッカケに過ぎません。

そこでの出会いを良くも悪くもするのは自分次第なので、バーチャル空間とはいえ、向こう側に同じ人間が介在していますので、基本は相手に感謝と尊敬の念を忘れず、コミニュケーションをとることをオススメします。



〇〇だからできないをやめる



何をどうやっても最終的には、あなたが行動できない言い訳をしていては、出会いもなにも生まれません。

ここまで教えたところで大半の人がやらないのは、これまでの経験からおおよそわかります。

が、あえて言わせてもらうなら、あなたのその言い訳がこれまでの人生のキャパシティを決めています。

言い訳を一度するたびに、チャンスと出会いを一回逃していることに気付いてますか?

厳しいことを言うようですが、言い訳をするってことはその分、自分を許してることになるんです。

自分を許したからいまの現実があるわけで、あなたが退屈な日常から脱して、新たな刺激や出会いを求めるなら、まずは言い訳をやめてみるのはどうでしょうか。

なにも私は嫌いなことをやれとか、嫌いな人に会いに行け!と言ってるのではなく、自分の思い通りに本心に従って、素直に行動してみては?と聞いてるだけなんです。

まわりに言ってくれる人が誰もいないから、甘ったれて、自分を許していまの現実なら、私がいくらでもストレートに言いますよ。

私は嫌われるのが怖くて文章を書いてるんなら、もうやめてますからね。

でも、あなたが人生変えるためのキッカケにしてもらえたらと思って魂を込めて書いてます。

なので私は、好かれることを目的にブログや情報発信をしていませんし、言いたいことはいうし、書きたいことも書くので嫌われてもいいと思っています。

あなたがもし、私のこんなくだらないブログを時間を割いて読んでくれているのであれば少なくとも、現状に変化を求めていたり、人生を変えることに興味があるんですよね?

それならいつ変えますか?

今日ですか?

明日ですか?

それとも来年から?

また今日ここで言い訳をして行動を先延ばしにすると、あなたはその分だけ出会いとチャンスと運気を逃すことになります。

「〇〇だからできない」

この一言をやめるだけでも人生変わるんですよ。

「〇〇だからできない」

って言ってるかぎり、できるようになるはずがありません。

ないものはないんです。


わかります?

潜在意識に投げ込む正しい質問は、「どうしたらできるかな?」です。

あるものを探すプロフェッショナルが潜在意識なんですよ。

その活用法とちょっとしたコツさえつかめば、自分の無意識をコントロールしながら思い通りの人生をいきることは誰にでもできます。

ただし、人生を変えたいと思って行動した者だけになりますが。

祈るだけのくだらない人生は今日かぎりやめて、あなたが「いまこの瞬間から変わる」と決めたら私はいくらでも応援します。


さて、あなたはその決断をいつしますか?


その決断ができたときは、そっと声をかけてください。


出会いのコツはまわりに求めるのではなく、みずから引き寄せるんです。


笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000