人生を幸せにする「超・ロジカル思考」


こんにちは、武蔵です。

なんとなく息苦しさを感じながら
生きてる人をお見かけすると、

自然の摂理に反している
からなんだろうなぁと思う。

自然の摂理を要約すると、

この世の秩序を保とうとするリズムや
チカラや流れみたいなもの。

神秘的に聞こえるかもしれないけど、
淡々とした感じでもある。

世の中や人間には、
運や周期みたいなものがあって

一定のリズムで常に振り子の法則は
働いているから、自分がいま現在、

・どの地点にいて
・どの流れで何をしていて
・どのタイミングで
・何を仕掛けるか?

ってのを俯瞰的に
把握しておく必要がある。

つまり、

振り子がどちらに振り切れていて
自分の運がいいと感じるのか?
そうでもないと感じるのか?

これによってそのとき取るべき
行動が変わるんじゃないかな。

ビジネスをしている人なら
戦略とも言えるし、

これらを総称したものを私は、
自然の摂理と呼んでいる。

この自然の摂理に反しているときは、
たいがい、どこかに無理があったり、

無理したぶんのシワ寄せが必ず
どこかに現れている。

それに気付くかどうかも大切だし、
気付いたら今していることをやめるのか、
続けるのか、それとも変えるのか?

それは自分の好みで決めれば
いいのだが、

あなたの身体が「そこじゃないよ!」
って警鐘を鳴らしているにもかかわらず、

それでも同じことを繰り返す人の
多さに正直驚いている。

同じことを繰り返すと
状況はわるくなる一方で、
一向に良くならない。

最近あまりうまくいっていないと
感じる人は何かを変える必要がある。

それは大きなことではなく、

とても小さな部分から変えることで、
やがて大きな部分をも変えることになる。

自然の摂理に則って生きているときは
気分が良く、心地いい状態が続く。

自然の摂理に反していると、
お世辞にも気分が良いとは
言えない状態になる。

いまがマイナスな状況だと感じるなら、
自分が何に依存して執着しているのか?

これらを嗅ぎ分けて、
潔く手放すことが大切だ。

それによって執着心が消え、
脳内がクリアになる。

そうなると振り子の法則で、
マイナスがプラスに振り切れる。

で、そのプラスな状態になったとき、
その状況を喜んで独り占めするのではなく

まわりの困っている人を助けたり、
なんなら、自分にわざとマイナスな
要素をつくるんだ。

誰かを得させるってこと。
無償の愛に近いかな。

これを意図的に起こすことで、
振り子がマイナスに振り切れなくなる。

それが自然の摂理に則っている状態で、
いつも良い感じでいられる秘訣になる。

こうなると同じ人生を生きていても
別物に感じるほか、幸せな気持ちを
日々噛み締められるんだ。

幸せというものはどこからともなく
やってくるものではなく、

すでに自分のなかにあるものに気付いた
人から順番に幸せになるんじゃないかな。

最近はそれを強く感じます。


ps. なんでこんなことをブログに
書いたのかというと、

先日、高野山に行ってそれを
強く感じて体感したからです。

それらを感覚的に捉えて、
日記風のコンテンツにまとめました。

興味のある方は読んでみてください。
日常に新たな発見が期待できるはず。



BGM♪ / Greta Van Fleet / Highway Tune

0コメント

  • 1000 / 1000