言葉より大切にしたい「想い」ってなんだろうな


こんにちは、武蔵です。

今日はプライベートのことを
少し書きたくなったので、
言語化してみようと思う。

人間についてというか、
生物の命の重さってなんだろう?
ってずっと考えてた。

人間は賢いし、
言葉も話せる、

すごく優秀な動物だと思う。

人間界にはあらゆるルールがあるし、
なんだか地球ルールとやらも存在する。

でもそれって誰かが秩序を保つために
その人にとって都合のいいようにつくった
ぼくからすれば"どうでもいい"ことだ。

人を傷つけ殺めてしまえば捕まるし、
当然のように罰せられ報いを受ける。

でも、

野性の動物が生きるために、
あるいは自分を守るために、

他の動物を殺すことは
ある意味、正しいこと。

生きるってなんなのか、
死ぬことはなんなのか、

自然界からしたらすべて
現象でしかないんだよね。

だからといって、

自分もふくめて他人や生き物を
「自然現象だから」といって、
傷付けていいわけではない。

そんなことはバカでもわかる。

とりとめのない話で
まとまらないけども

要するに命は尊いなと、

そんなことが身近で続けて
起こったので少し考えてた。

あと、タイトルにも入れたように
大切な人に対して、

言葉で想いを伝えておくことは
とても大切なことだけど、

言語だけでは伝わらないことがある。

相手が人間じゃなかったら、
どうだろうか?

相手が人間以外の動物なら、
どうだろうか?

感情や体温で想いを伝えることしか
できなかった自分が少し情けない。

過ぎてしまったことだから
もうコントロールできない
けど、

言葉ではなく、
想いが伝わったかな。

ぼくの胸のなかで、
心のなかで一生涯、
ともに過ごそう。

ほんとにごめんね、
そしてありがとう。

朝まで3時間以上も泣いた
経験はこれまでなかったよ。

あなたのおかげで
大切なことがわかったよ。

眠っていた感情も
すべて起こされた。

幸せにしてあげられなくて
ほんとにごめんね。

でも、最後に一緒にランチしたのは
良い思い出になったよ。

がんばって食べてくれたもんな、
美味しかったよね?

こんなところに書いてしまうのも
オーバーかもしれないけれど、

忘れたくないし、
残しておきたかったから。

ほんとにごめんね。
そしてありがとう。


R.I.P.  chip氏 2018. 2/22
ぼくの誕生日の前々日に来てくれたね。


ps. あくびして眠そうな顔したり
エサに飽きてしまってプン!!!

とした表情を見せたりいろんな
感情を全身で表現してくれたな。

ほんとに可愛かった。
一度だけ手の上でウンチもしたね。

賢いから、トイレはいつも自分の家の
うしろの決まった場所でしてたのにね。

疲れさせちゃったかな、
ゆっくり眠ってね。


BGM♪ / Steven Tyler & Nuno Bettencourt / More than words
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000