変わらなくてもいいから「成長」しようよ


こんにちは、武蔵です。

ぼくの憶測だけど、

世の中の大半の人は人生が
いまよりも良くなってほしいと
思っているのではないかと思う。

でも、

皆んながみんな変わりたいと
思っているのか?

とヒアリングしてみると
じつはそうでもない。

良くなりたいけど、
変わりたくはない。

そう、

無理してまで、
苦労してまで、
努力してまで、

リスクを犯して人生を
変えたいわけではない。

あわよくば、

楽して良くなる方に自分も人生も
変われたらと思っている人がたいはんだ。

だから、いろんなものに詐欺られながら
疑いもせず思考停止で生きてるんでしょ?

このアンビバレントな矛盾のなかで
自分をだましだまし生きている人が
圧倒的に多い。

べつに、自分が

変わらなくちゃいけないとか
変えなくちゃいけないなんて

ことはないけど、

自分に言い訳しながら
人生をあきらめている
人って、

辛くないのかなぁって。

悩みは抱えていて、
どうにかしたいけど、

やらないほうの言い訳
ばっかり考えてる人って、

不安とか自信のなさが顔に表れてるから
見たらわかるんだよね。

そういう人にかぎって変わること以前に、
成長することすら放棄しちゃってんだよ。

変わる必要はないけど、
成長だったらできるでしょ?

生きてるってことは、

有機的に動いて命を育む行為なんだから
止まってたら生きてないのと一緒じゃん。

生物としていまを生きているのなら、
昨日より今日の自分が成長していなと
不自然なわけだよね。

ということは、

ぼくたち人間が日々成長していくことは、
ごく自然なことであって、特別ではない。

まだやったことがないことや、

現状の自分からすればハードルが
高いことなんかをすれば当然リスクを
犯すわけだから、不安になる。

この不安ってのは、

人生が有機的に動いてる
証拠でもあるんだよ。

だから迷ったら不安になる方を
選ぶ癖を付けると、不安の飼い慣らし方が
だんだんわかってくるんだ。

そうすると、自分が自然と成長してくし、
否が応でも人生は変わっていくんだよ。

わかるかな?

だから、順番が逆で、

変わろうとか思わなくていいってこと、
ただし、成長だけは毎日必ずするように

自分を大変な方に、
仕向けていこうねってこと。

で、

大変ってのも自分の捉え方次第だから、
大変なことの意味合いを自分のなかで
書き換えてしまえばいいんだ。

大変=楽しい
不安=変化してるサイン
否定=行動してる証拠


って、ワクワクする方に自分を
仕向けていくと人生が面白い方に
展開していくよっていう、

お話でした。

大変な方ばかり選択して、
不安な方に進んでいくと、

気がついたときには自分が成長してるし、
人生が必ず変わってるはずだからね。

まぁそれは結果論だけど、

大変ってのは

努力、根性、苦労じゃないから
その辺を間違えないでほしいです。

大変なことは工夫すれば楽しめるし、
不安なことは工夫すれば面白いから。

そういう風にものごとを
認識できるようになるだけでも
立派な成長だと思うんだ。

成長と変化はセットだと
覚えておきましょう。


BGM♪ / Jazz & Bossa Nova Radio
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000