準備も計画もブランディングもマジでF××K You!!


こんにちは、武蔵です。


あなたは何になりたいですか?

あなたは何を目指してます?

と、聞かれて答えられるような
生き方はもうダサい。

目指すものがあるっていう前提で
決めつけられるのがもう面白くない。

それ自体が化石というか、
そんなのないよ、べつに。

って思うよね。

「夢」とか「目標」とか綺麗な言葉が
世の中に溢れかえってるけど、

そんなもんなくていいし、

考えるだけで疲れるぐらいなら
一々掲げる必要もないんだよね。

好きな人はそういうものを
追いかけたらいいし、

そのよくわからない、

夢やら目標やらのために、
自分を取り繕ってブランディング(笑)
とか、ほんとFuckだよね。

「欲望を持て!」
とかも一緒で、

欲なんかないよ、
こんな成熟しきった時代に。


しまいには、こんな間抜けな質問もある。


10年後どうなりたいですか?

知るかよ、そんなの。

そのときの自分が決めるし、
いま決めたってどうせ、変わるでしょ。

5年後や10年後がどうなるかなんて
誰も知らないし、知ったら面白くない。

こうなりそうってのは誰でも言えるけど、
こうなる!なんて言えないでしょ?

全知全能の神様じゃあるまいし。

先のことばかり考えて行動の伴わない
準備や計画ばかりしたって「いま」が
何も変わらなかったら、

ほんとにムダだなぁって思う。

夢とか目標を立てて、

準備しまくる人ってインプット
しまくって、一向にアウトプットしないから
人生が変わらないんだよね。

人生変えるために目標や夢を
うまく利用して自分をそっち側に
仕向けていくならわかるけど、

インプット前提の人生は
行動がないから意味をなさない。

人生はアウトプットで創られるんだから、
アウトプット前提で動いていけば、

夢や目標、
準備や計画がなかろうと、

インプットせざるを得ない状況に
なるんじゃないかな。

人間には無限の可能性があるし、

「自分はこうだ」なんて決めつけたら
自分から可能性を限定させてしまう
だけなんだよね。

だって、

「こういうのが自分です」ってのは、
錯覚であり、そう思いたいだけであって
自分なんてあるようで、じつはない。

そのぐらい価値観なんて
変わりやすいものだから

「自分はこれです」なんて決めつけずに、
新しいものに触れて、常に刺激を受けて
変わり続けた方が予想外で面白いよね。

よくいう、

想定内や予想の範囲内なんてのは
面白くもなんともない。

未だにバカな大人がこんなことを
聞いてくる。

けっきょく、何になりたいの?

目指してるゴールはなんなの?

しまいには、「一本にしぼれよ」

うるせーよ、って思う(笑)

あんたが人生で果たせなかったことを
一々人に押し付けてくんなっての。

日本人特有の考えか知らないけど、
昔のお侍さんの発想だよ、それ。

人は他人の人生をなんでもかんでも
一本化したがるけど、大きなお世話。

もともと、

やりたいことや自分のゴール、
自分が何者かわかってる人なんて
そうそういないでしょ。

自分のなりたい像なんて
フワッとしてて当然。

イチロー選手や本田圭佑選手みたいに
小さいころから大好きなことがわかってて
それをコツコツ積み上げられる人は稀。

人生は展開していくから面白いし、

フワッとしてる人は自分を責める
必要もないし、落ち込む必要もないよ。

そういう人たちは目の前に転がってくる
「これ面白そうだな」を大切にしながら

飛び込む数を増やせば、
より楽しく生きられるからね。

だから、

準備も計画も
ブランディングもやめて

好奇心の赴くまま、
興味のあることに触れよう。

目指すは、目の前に散りばめられた
小さな星でいいんだよ。

振り向いたときに
それらが、

点になり、線になり、
やがて立体的になり、

具現化して目の前に現れる。

いちいち吟味なんてせずに、
目の前の不安なことに1つずつ
飛び付いて行きましょう。

他人の言動に惑わされず、
自分の感覚と直感を信じて進めば
だいたい外さないから。


BGM♪ / N.W.A. / Fuck Tha Police
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000