自分のスタイルがない人ほど「●●」を求めてブレまくる


こんにちは、武蔵です。

あなたが人生で大切だと
思うものはなんでしょう?

ぼくがもしそう聞かれたら
スタイルだと断言する。

スタイルというのは自分の生き方を
決めることにもなるけど、

同時に他人とのかかわり方を
決めることにもなる。

まぁ、人によっては、

「お金が大事だ!」
「時間が大事だ!」
「家族が大事だ!」

という人もいるだろうけど、

それ以前に自分のスタイルが
もっとも重要なんじゃないかな。

だって、

すべてのことや人とかかわるときに
誰がかかわるのか?を考えたら一目瞭然だ。

自分でしょ?

ということは、自分のスタイル次第で
かかわり方が変わってくるわけだ。


たまに間抜けな質問をしてくる
若者がいるけど、

それって、

けっきょく、自分のスタイルがないから
他人に答えを求めてしまうんだよ。

詰め込み教育の賜物か知らんが
「答え」を渇望する人に限って
自分のスタイルがない。

だからブレる。

スタイルがないから決められない、
スタイルがないから定まらない、
スタイルがないから他人が気になる。

じゃあ、スタイルが何なのか?
と言われれば、生き様だろう。

生き様っていうのは、

自分が意思決定する際に
使う判断軸となる哲学だ。

その哲学はどこからくるのかといえば、
自分のなかにある「美学」だろう。

美学を最近の言葉に置き換えるなら、
「美意識」ということになる。

この美意識がないがゆえに、
ブレブレの人が多いなと思う。


先日のブログにも書いたけど、


美意識は自分のスタイルを確立した
産物からなるものだから、
まずは自分のスタイルありきでしょ。

で、「自由気ままに生きる」とか

言う人ほどスタイルがないのは
なんでかなぁって考えたんだけど、

それは影響力のあるインフルエンサーや
著名人の言葉をそのまま拝借して、
自分ごとにしてるからおかしいわけだ。

それが悪いとは言わないが、

それはあなたの求めてるものとは
違うくないか?ってこと。

他人の夢に乗っかることで、
何も考えず楽に生きれるから

思考を放棄した人たちはすぐに
他人の夢に乗っかってしまう。

それをあたかも「自分の夢」
勘違いすることで、

お手軽にダサい人間が
出来上がってしまうわけだ。

だからこそ、

スタイルを持て!って、
言ってんの。

スタイルを換言するなら、
「あり方」とも言える。

自分のスタイルがない人ほど
人生ブレまくって、いつまでも
幻想を追い続けることになる。

「自由気ままに生きる」とか
相当ダサいし、もうやめようよ。

だって、あなたは何かを決めるとき
自由な意思を持ってして決めてるでしょ?

他人に決めてもらってないでしょ?

あるものを「ない」と思い込んで
追うことほどムダなことはないよ。

まずは自分のスタイルを持とう。


BGM♪ / Pantera / Ada cover
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000