川の岩から飛び込みができない少女が飛び込めるようになった話


こんにちは、武蔵です。

人間の思い込みってやっぱり
すごいなぁって思う。

自分ではそれが「絶対にできない」って
思ってる人は「できない現実」
目の前につくりだすんだけど、

これが「できる」って確信すると、
現実はできる世界が目の前に広がります。

自己啓発的な話でもなんでもなくて、
今日あった話なので紹介しますね。

たとえば、

今回は近所の小学5年の女の子もさそって
家族で川に遊びに行きました。

まぁ、目的はいつもどおり
魚を捕ることだったんだけど、

今日は岩場から飛び込みたくなったので、
そこからぼくが何回か頭から飛び込みをしたり
バク宙したりして遊んでました。

で、娘と友達の女の子も飛び込みに
挑戦したそうだったから声をかけた。

「岩の上から飛んでみる?」

すると、友達の子は、

「えー絶対ムリムリ!できない!」

と連呼してたので、飛ぶ見本を何度か見せて
そのあと遠くから見守ってました。

すると、岩の上に立つと恐怖心から
躊躇してしまい、考えれば考えるほど
飛べなくなるパターンに陥ってました。

もう一度側に行き、声をかけました。

「こんなの余裕だよ、あそこに飛ぶだけ」
「ジャンプするだけ、できるから大丈夫」

と声をかけた数秒後、
彼女は岩場から飛び込みました。

飛んでこっちに泳いできたあと、
彼女はすごく嬉しそうな表情で
満面の笑みをこぼしてました。

「ね、できるでしょ♪」って声をかけたら
ずっと嬉しそうに笑ってました。


普通にぼくも嬉しかったです。


このとき彼女のあたまのなかで
何が起きてたのかを簡単に説明すると、
飛び込むっていう行動よりも


「岩場が高くて怖い」


っていう現実に脳が支配されて

行動できなかったんですね。


まぁ、厳密いうと「飛ばない」という

行動を選択してるんですが。


ところが、

ぼくが何度か見本を見せて
耳元でおまじないを囁くと、

数秒後にはできないが「できる」
変わりました。

彼女のあたまのなかのイメージに

自分が飛び込んでそのあと泳いで

無事に戻れるという、

成功のイメージがなかったわけで、
失敗や恐怖の方に臨場感があったんです。

で、これはぼくが凄いとかそんな話を
したいんじゃなくて、彼女自体ができる子
っていうのを知ってたんです。

初めから知ってたけど、

遠慮がちで優しい性格の彼女は
譲ってしまうぐらい心が広い子なので
潜在能力は抜群に高いんです。

ただ、その能力の使い方や引き出し方
ちょっとした思考の切り替えができないから
行動ができなかっただけなんです。

ぼくはそれを見越してキッカケをつくって
与えただけで、それをモノにしたのは彼女。

もちろん、娘にも飛び込むときに
同じことをして飛び込んでもらうよう
仕向けましたが、

これってあたまに「できる」イメージが
あるかないかの差なんですね。

みんなできるぐらいの潜在能力は
秘めてるんですが、それの使い方や
引き出し方を知らないだけなんです。

人間は言葉に支配されているので、
言葉でイメージをつくって「できる」
現実に臨場感が移ったとき、

それができるようになるんです。

要するに、

目の前の恐怖やできない自分のイメージに
臨場感があるときはできないんです。

仮想空間、抽象空間でも(思考)
できるイメージが湧いて、


臨場感が圧倒的に現実に

勝つとそれが行動に移るんです。


だから、

そのコツがわかれば子供は素直なので
簡単にできるようになるんですよ。

わかります?

何が言いたいのかっていうと、

普段から家庭や学校で自分がどういう
言葉を使い、どんな言葉を聴いてるのかで
あたまのなかって変わってきちゃうんです。

今回はたまたま近所のお友達の女の子
だったけど、オトナでも例外ではなく、

やればできるのに、やってない人って
めちゃくちゃたくさんいるんですよ。

やる前から挑戦もしてないのに
勝手にあきらめちゃってる人。

せめて挑戦して失敗してから
あきらめましょうよ。

そしたらそれはあきらめたんじゃなくて、
「挑戦した」という結果は残りますから。

もう一回やったら、
できるかもしれないですよね。

もし、目の前のそれが必ず成功するって
わかっていたら、あなたはやりますか?

これだったら、やるって頷く人も
多いんじゃないかな。

と、思ったので本日の遊びのなかで
発見したできごとを紹介してみました。

思い当たるフシのある人は、
何かのキッカケにしてみてください。

できない

できるにするのが

ぼくの仕事です。




BGM♪ / Taylor Swift / Shake It Off
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000