「私は〇〇だから」という人は大ウソつき


こんにちは、武蔵です。


よくこんなことを耳にして
疑問に思うことがあります。

「私はこういう性格なので」
「私は昔からこうなんです」
「私は〇〇が苦手なんです」

これって、全部本人の思い込みで、
考え方次第では改善可能だと思うんです。

まぁ、改善したいと思っているという
前提ありきの話になりますが。。。

で、

自分で自分の可能性にフタをするような
行為や考え方って伸び代をなくしてしまい
もったいないなぁと思うんですね。

一つ、具体例を入れましょう。

‪「この職場は私の性格とは合わない」


というフレーズを過去に聞いたことがあり、
それって本当にそうなのかな?‬

と、疑問に思ったので考えてみました。

‪たしかに仕事には向き不向き
あるでしょう。

でも、

本人の性格とかまったく
関係ないと思うんですよね。

そもそも自分の性格って
自分で説明できますかね?

説明してもらったとしても
人は誰しも過去との整合制をとるため、

過去に辻褄を合わせて説明してるに
過ぎないと思うんですよね。

過去してきた行動とズレてると
なんとなく気持ちがわるいから、

それに対して都合よく解釈してる
だけなんじゃないかな?って。

さっきの話で言えば、

その人はあることを境に自分の問題が
浮き彫りになって、それと向き合うのが
ただ怖いだけでは?‬と思うんです。

逆に言えば今まで問題が
浮上していたのにもかかわらず、
それと向き合わず、

うまくスルーしてきたからその問題が
遅れてやってきただけなんですよね。

で、


いざ問題と向き合ってみたら、
どう対処して良いのか経験値不足で
わけがわからず解決できないから、

・性格
・過去の自分
・環境

といったものが良くないと言い、
自分の考え方を改めることはせず
何かに責任を委ねてるんですね。

端的に言えば、ただの知識不足、
経験不足が足かせとなって
そうさせているのでしょうけど。

なので、

そういう経験やフレーズに
思い当たるふしがある方は、

「私は〇〇だから!」なんて
自分で決め付けず、

浮き彫りになった目の前の問題と
正面から向き合ってみてはどうでしょう?

過去逃げ回ってきたことは、
あなたの未来まで追いかけてきます。

そうなる前に、いま解決するなり、
何かを改善して自分を成長させてみては
どうでしょうか。

そしたら今よりずっと、

未来が明るくなりますよ。

笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000