人当たりのいい貧乏神


どこの職場にもいる、
人当たりのいいだけのひと。

「いいじゃないか!何が問題なんだ」

と、あなたは思うかもしれない。

でも、「人当たりが良い」ってことは、
周囲から見ると、どうでもいい人だったりする。

どうでもいいってことは、
可愛がってもらえないってことだから
そこで人との関係性は終わるんだよね。

人当たりがいいからか、
さほど大きな失敗もしない。

失敗しないと経験値も上がらず、
右も左もわからないから
いつもオロオロしてるし。

人当たりがいいだけが取り柄だったのに、
だんだんと見てるこちらとしては
ムカついてくる(笑)

そのくせ、人への依存度が高いから
臨機応変を必要とする現場では
使いものにならないし、

なんならこんな人は
居て欲しくなくなってくる。

でもさ、そのまま放ったらかして
バイバイするのも胸糞わるいしな。

まぁ、こういうケースは見極めが大切で、
この手の人間だとわかった時点で
育てるには長期戦になることを
覚悟することだ。

何が長期戦って、この手の人を育てるのは
少々骨の折れる作業になるってこと。

職場においては即戦力で、
最初からなんでもそつなく
器用にこなせる人が欲しい
ってのは本音だろう。

ただ、そういうヤツに限って
後から馬鹿なことをしでかして
消えたりするものだ。

世の道理とはまったく不思議なもので、

最初はぶっきらぼうでクソの役にも
立たないような不器用やヤツが、
最後はとんでもなく成長したりする。

こういう人間が成熟すると堅い。

最終的には現場を任せられるし、
自分の代わりを頼めるぐらいの
助っ人になるだろう。

まぁでも、人当たりのいいだけのそいつを
大切に育てようと決意したなら、
愛情を持って接し、育てることだね。

錆びた剣でも磨いてピカピカにすれば
切れ味抜群になるからね。

そして、実は、
これがあなたの成長となるんだよ。


なかなかすごいでしょ?

笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている32歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000