ピンチな時ほどチャンスを「提供」しろ


何十年に一度起きるかどうかのイベントに
今、世界中が動いてる。

(コロナウィルス)

いきなり結論から言ってしまうと、
こういうピンチな時ほど実は、
自分の能力を開花させる
チャンスだったりする。

なぜかって言うと、

「不要不急の外出は控えろ!」って
外出自粛要請が出てるように、

要は、「ムダなことはすんな!」
って言われてるわけでしょ?

今回のコロナで言えば外をブラついたり、
行列に並んだり、集団で群がるなって
ことじゃん。

あとはパニックを起こしたり、
集団ヒステリーに陥らないとかね。

で、こういう人がいるからこそチャンス
って言うと不謹慎に思うかもしれないけど、

メンタル面だとか身体的にも
こういう人々をサポートできる人が
まず少ないということ。

国や政府にメンタルサポートできる
人物なんていないわけだしね。

それだったら、心に余裕のある人が
そういう人たちのために力を合わせて
サポートやケアする側にまわるのって
いいんじゃないかな?って。

場合によって、それをすることで、
これからもこの騒動が収まった後も
カウンセラーやセラピストとして
活動できるかもしれないし。

今は「そんな能力が私にあるわけない!」
って、思ってるあなたでも、

これを機に(好機)新しい職業で
仕事をリモート化させるのも
ありだと思うんだよね。

だから、このピンチな時ほど
何か人に対して出来ることはないか?

って考えてみると、
自分の能力が開花されやすくなる。

あくまで困ってる人に対して
能力開花させるってことをお忘れなく。

自分のために能力開花したって意味ないし、
そもそもそんなんじゃ能力は出ないからね。

その上で見直し欲しいものが
3つあるのでチェックを。

・ムダな出費はないか?
・ムダな時間を浪費してないか?
・ゴールはこれでいいのか?

とにかく削れるものは削って、
それで浮いた資金や時間を
自分のゴールのための学びに
充てることをおすすめします。

ゴールが低過ぎる人は、
これを機にもっと高く設定したり
色々見直してみてください。

自分のゴールの学びのために
投資するってことは、

3年後、5年後、あなたのお客さんに
なってくれるであろう方のための
先行投資だからね。

効率の悪いお金の使い方に見えるけど、
実は一番効率の良いお金の使い方だと思う。


※追記:カウンセラーやセラピーをするのに知識やノウハウがないと出来ないんじゃ?って言う人もいるけど、人生でいくつもの難所を突破してきてるオトナであれば、人生経験がそのままスキルになるので、変な知識やスキルとか要らないです。相手(目の前の大切な人)に集中して、その人が望んでること(ニーズ)は何かに耳を傾けるとそれがヒントになるかも。

それとこちらの記事は現在、無料公開してるので、興味のある方は読んでみてね。
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている34歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000