「⚫︎⚫︎ですが」と言ってるうちは変わらない


最近もおかけさまで、
コーチングに関するお問い合わせが
増えてます。

では、本題へ。

悩み相談してくる多くの人が
「変わりたいんですが…」とか
言ってくる。

その「⚫︎⚫︎ですが」ってのを
まずやめなさいってのが本音。

例えば、変わりたいんですが…
なんて言ってるうちは当然変わらない。

そもそも自分を変えたいのか、
人生を変えたいのかで戦略も違ってくるし、
悩みが曖昧だからモヤモヤするんだよな。

怖い!と思ったら頭で考えず、
未知の世界に飛び込むしかないんだよ。

本当は自分がどうしたかったのか?

腹から出てくる本音に従って
動くしかないんだよね。

頭なんかに情報を通したら
すべて過去に照らし合わせるから
ロクな結末にはならい。

ものごとは
感覚で捉えて
直感で動く

その結果、

そんなもん失敗しようが痛い目に遭おうが
命まで取られるわけじゃないんだから
気にすんなよって思うわ。

怖いのはみんな一緒。

でも、人生を変えてきた人は
そこでみんな一歩踏み出してんの。

ベターな言い回しになるけど、
俺もご多分に漏れずそうしてきたし。

それが凄いとか、偉いとか、
そういうことじゃないんだ。

どういう結果が欲しいか?
で、考えて、それにそぐうように動く。

それが人生の道理なんじゃないかな。

だから、頭で考えて怖い!
って思ったことはすべて腹の中では
正しいし、本音ではそうしたいって
あなたは思ってるんだよ。

それが人生の経験や知識があるほど
足を引っ張られるからモヤモヤするんだ。

人生をどうしたいかは
自分で決めなよ。
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている34歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000