利他的なマインドがIQを高くする


暗いニュースやネガティブな
情報ばかりを受動的に浴びてると、
やはり人の精神状態は悪くなる。

特に今は非常事態宣言や外出自粛を
しなくちゃいけないフェーズだから
時間を持て余す人も多いと思う。

そうなると次のような現象が起きる。

アームチェア・ビクティム
(イスの上の被災者)

と言う言葉があるように、

これは東日本大震災の時にも
問題になった現象だ。

直接的な被害を被ってなくても、

繰り返しテレビやYouTubeで
その映像を見ることで、被災者と同じ体験を
擬似的にしてしまうことを指す。

このアームチェア・ビクティムを
引き起こしてしまうと、

IQは著しく下がり、

その不安を解消するための代償行為として
無意味なことをしたり、ものによっては
集団ヒステリーを起こす場合もある。

例えば、

新型コロナと5Gを関連付ける陰謀論で、
英国で複数の基地局アンテナへの
放火が発生するという事件が起きた。

これらはファクトチェックにより、

何の因果関係もないということで
既に結論付けられたが、

このことからもわかるように、
人はアームチェア・ビクティムになると
無意味なことをしてしまう。

他にも、説明の付かない症状や
不調が現れるとか。

コロ助の感染者より、
このアームチェア・ビクティムに
なってる人の数の方が多いかも。

ネットで他人の粗探しをして、
マスクを付けない人間を見つけようもんなら
四方八方からバッシングで叩きまくる。

この精神状態が異常だということに
気付いてない時点で症状が出てると
思った方が良い。

このように、

人は情動優位になると
前頭前野が働かなくなるため、
IQが下がってバカなことをする
というのも納得がいく。

では、どうしたらいいのか?

・不必要にTVやメディアを見ない
・マイナスな情報を遠ざける
・SNSも工夫して使う

要するに、スマホやテレビを通して
ニュースや情報を浴び過ぎないことだ。

自分がリラックスできるよう、

運動をしたり、
音楽を聴いたり、
映画を観て、
本を読む。

その上で、人に何かできることはないか?

常に自分と相手のことを考えて
思いやり=利他の精神で生きる。

利他的なマインドで生きられると
心に余裕が生まれて前頭前野も
活性化される。

その結果としてIQも上がるため、
人に対していろんな貢献もできるだろうし
困った人を見たら声をかけられるだろう。

どれもこれも、余裕があるからこそ
なせることだ。

そのためには自己中にならず、
利他的なマインドで困ってる人を見かけたら
どうか声をかけてあげて欲しい。

そんな人たちに何かできたらなぁと
オンラインコーチングを始めたので
興味のある方はチェックしてみてね。
笹崎武蔵

ライフコーチ。五感や直感といった、野生の「嗅覚」をベースにビジネスや理想の生き方をおしえている34歳。自分は直感型だなと思う人はブログを読んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000